肩の痛み

それは突然やってきました。
肩が痛くて腕が持ち上がらない。
運動のしすぎや寝違い、いろいろ考え、同時にリハビリの担当センセにも診ていただき、結果早めに整形外科を受診することに。結局わかったことは驚きでした。肩石灰化腱板炎。骨の石灰化したものが肩にたまっているんです。
レントゲン写真には小さな邪魔物がはっきり写っていました。
そして早速炎症抑えの注射をしていただいて痛み止めのお薬をいただいて帰宅。
お薬は一週間分なのでだいたいそのぐらいで治る予定なのでしょう。
しかし、なんで石灰?なんで?その理由はわかっていないそうですが、ネットで調べたところ
カルシウムのバランスが取れていないとか、老化とか。
とにかく突然くる痛みが激しく、発熱の夜もありました。これが世に言う五十肩なのかとセンセにお尋ねしたら全く違うのだと。五十肩はここまでならという可動域が、いくらかある。石灰化は激痛のためピクリとも動かせないのだそうです。
こんな事があるもんだと驚きました。注射から2日目の今日は まだ好きに動かせはしませんが少し楽になってきたようです。
あれほど痛かったので全く関係のない、腕が筋肉痛になっています。痛みをこらるためによほどチカラを入れていたのだと思います。
だんだんと治るのをおとなしく待っています。
肩の痛みにはいろんな原因があるようですが、こんな事もあるんだと、頭の片隅にでも置いておいていただけると幸いです。

[PR]
by MUSUCARI | 2015-08-23 16:39
<< アロマ・マッサージ アイシング・クッキー >>