一年生の夏休み工作

ほのぼのとした風景を・・・。

c0067118_13124857.jpg

いろんな動物が仲良く遊んでますねー。

自宅でママと一緒に紙粘土で形を作って乾燥。
我が家に持ち込みで色を塗ったり景色を作ったりとみんなで工夫して仕上げました。

一年生の場合はまだ、学校で習った道具の扱いだけが全てなのです。
周りのみんなで「こんなのも楽しいよ」「こんな事もできるよ」
とわいわい「遊び」を広げると制作がどんどん楽しくなります。

まるで人形劇の舞台や絵本の中の世界のように楽しい作品になりました。



c0067118_13191134.jpg学校では「一般的な扱い」をその学年に合わせて教えているようです。
そうしなければならない事情があるのです。
それを理解した上で「独創性」や「創意工夫」を家庭やお友達とのお付き合いで身につけていく・・・。
学校を非難するのではなく、そういう面を伸ばしてあげるのは周囲の大人だという事を忘れないで居て欲しいです。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-19 13:28 | 作業の独り言
<< ねえねえ、遊ぼうよ! Never Gone / Ba... >>