「ほっ」と。キャンペーン

アイアンの作業

牛革の作品が少し落ち着いたので 暖めていた、アイアンの作業に入りました。

c0067118_18151658.jpg


デザインを決めて画用紙に図面(あはは、ごくごく簡単だね)を描きます。
今日はそれに合わせて針金を切る作業。
定規で測ってきっちり切ればそれで良いのかもしれませんが、
「測ってもバラバラ」は私の得意技ですからここはやっぱり
描いた線に切った針金を正確に合わせて確認するのです。
 
切断面にヤスリをかけて接着する時にきれいに「はんだ」がつくように一本一本を仕上げます。
・・・という事は ヤスリで削られて減る分を計算に入れてカットする・・という事です。 これが意外とムズカシイ (^^ゞ

このような作業がアイアンワークの一番肝心なところです。
ちょっとした誤差が完成品の歪みにつながるからです。

めんどくさがりやさんの私にとってはとても我慢のいる工程。
でも、「急がば廻れ」とはよく言ったモノだ (^^ゞ ここさえきちんとしておけば
後々の工程がスムーズにいく・・ってなわけですから いい加減な私の精神修行だね。

アイアンじいさんの作業日誌のアイアン講座でアイアンじいさんがおっしゃってたとおりだわさ。
天邪鬼な私が珍しく素直に真面目に修行しております。(^^ゞ
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-30 18:32 | アイアン
<< 空き瓶利用 いろいろあれこれ レース編み、こんな風に使ってみ... >>