夏休み工作 4年生

今年はご報告が遅くなりました。
ぼん殿の工作、私のほうが「工作」に追われてなかなか取り組むことができないでどんどん夏休みが過ぎてしまっていたのです。

二人のタイミングが合ったときが集中のし所です。
c0067118_20115850.jpg
今年は計画を立てて それを図にする事からの練習です。
「サイズを決めて 図で表す。」・・・「そこから必要な部品を割り出す。」大人にとってはあたりまえの事でもこれが子供にとっては案外むずかしいのです。

ご覧のとおり、まだまだ 漫画チックな「設計図」です。
それはそれ、彼がそれで進行していけるのならそれもよしです。




完成作品は 戦車。
c0067118_19585199.jpg


模型の本を参考に自分流にイメージしたそうです。




c0067118_19593261.jpg
毎年なにか一つの技と道具を体験する事にしています。
今年は 
正確に板を切るには。
ノコギリで直線を切る方法。
これができなければ 切った板と板を合わせる事が出来ないのです。
厚さ4mmのシナベニヤだから 「切る」練習には最適です。
想像していたよりコツコツやってました。

c0067118_2084419.jpg
彩色は 
板部分はトールペイント用のアクリル絵の具、
上部発泡スチロール部分はリキテックス・モデリングペーストを混ぜて。
車輪はガンダム・カラー。






今年覚えたお道具は「ハンディ・ルーター」。
簡単に見えて 
「板に対して垂直に」「無理な力を加えない」
は高難易度。
こちらも 予想に反してクリア。
作業に応じて 普段私が使っているお道具の部品や扱い、用語をかなり覚えました。
(アシスタント候補として 有力?)

作業の習得、母の合格が出たら 母のノコギリを譲る約束をしていました。
見事彼はマイ・ノコリギリをゲット。
早速「今日から俺の」と磨いて(??)御満悦でした。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-24 20:18 | 日々の事
<< ドキドキ・ソーイング ワイヤークラフトのチャーム >>