2005年 07月 31日 ( 1 )

播州素麺 「揖保の糸」

            「素麺バチ」
c0067118_17212144.jpg
      



空気さえ凍る中、素麺は作られます。
延ばして延ばして延ばして・・・・
播州素麺「揖保の糸」は少し細め。
この味と食感で育ったようなもんです。

その極限まで細く延ばした素麺を綺麗にカットした、いわば「耳」の部分を
「バチ」といいます。
写真下にぱらぱらと何本かあるかけらをごらんください。
三味線のバチに似てるでしょう?
そこから「バチ」と呼ばれるようになったんだって。

播州地方ではこの「バチ」はとても重宝がられます。
私はさっと茹でてお味噌汁の具にするのが好き。
他の方はどんな風にお料理に生かしてらっしゃるのか、知りたいですー。

中には「バチ」が素麺の味のイチバン濃いところ・・・という声も。
うん、私もそんな気がする。
播州地方には ほんとに美味しいものがた~くさんあるなあ。


c0067118_172377.jpg私の知る素麺はこの「揖保の糸」と「三輪素麺」だけです。
きっと全国にはいろんな種類のご当地素麺があるんだろうなあ。
そのどこででも「素麺バチ」は親しまれてるのかなあ。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-07-31 17:26 | お散歩