2005年 08月 31日 ( 3 )

泣かせてほしい貴女へ

わたくしが泣かせてさしあげましょう!
・・・あ、いや 「マイケル・ボルトンが」でした。 (^^ゞ

c0067118_195587.jpg


CDを購入する時、お目当ての一枚やアーティストを求めてお店へ・・という時と
なんとなく「これ、よさそう」という時があります。

私場合、マイケル・ボルトンに関してはカンペキに後者。
そしていつの間にか彼のアルバムは4枚に。
中でも一番好きなのは「Timeless」というタイトルのアルバムです。
誰もがどこかで耳にしたメロディをあのかすれた声が哀しく唄いあげます。

先日山椒魚さん
「このCDはなあに?」とおっしゃってたアルバムは
「Soul Provider」というタイトルです。
「魂の救済者(Soul Provider)、マイケル・ボルトンが、人々の心を癒しに帰ってきた」・・・という帯。
ゲストに ケニー・Gが加わってるだけあって、「都会の夜」のイメージです。

これで貴女も泣けること間違い無し!
・・・って言いながら、「んっ? 泣けるのは女性なのか? 男性はどう?」と思いました。
音楽に男性も女性もない事はよくわかってますが、それでも女性心をくすぐるとか男性心をくすぐる・・・ていうツボはあると思うんです。

男らしい (ーー;)私も さすがに女性なので「男性心」は謎です。
男性がふと泣きたくなるアーティストって、どんな人(グループ)なんでしょうか。


c0067118_19214092.jpg関西弁で言うところの「うれしがり」な私ですから、毎日オモロイ事ばかり。
お伝えしたい事は山ほどあります。
一日一回の投稿ではとても追いつかず、今日のような騒がしい投稿になりました。
あ~、爆笑話しがあるのにー・・・(爆笑なのは私だけかな)
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-31 19:25 | 音楽

小物収納

どんどん増える小物に頭を痛めるのはみんな同じだよねー。

c0067118_13314453.jpg

お友達「けろりん」さんは縫い物上手の2児のママです。
縫い物に関する小物は見る見るうちに増えることでしょう。

作品(ポーチやバッグ)のワンポイントに押すスタンプをお作りした際に
お手持ちのスタンプの収納に困ってると伺ってお作りしたのがこの箱。

安請け合いの私、「あ、作ってあげる!」と喜んだのはいいけれど、素材に迷って
結局「スタンプ」という性質上、やっぱり木の箱が一番だと これにしました。
箱の外側に収納されているスタンプを押すとスタンプが行方不明にならなくていいんじゃないかな・・・とあえて色をつけていません。

知らなかったんだけど、スタンプって捜せば可愛いのがいーっぱい。
けろりんさんのコレクションはこれからも増えていくかもしれません。
その時にはこのサイズを基準に箱を増やせばいいね。
(あー! 同じ物を再度作るのは私の大の苦手だった~~~!)(>_<)


c0067118_13403186.jpgノコギリを持ち始めた頃には「箱」の難しさに驚いたものです。
今ではなんとか鼻歌まじりに楽しめています。
でも、いつかは釘を使わない箱作りをマスターしたいんです。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-31 13:44 | 板 枝 木

お礼

     アミティエスポーツクラブ スタッフのみなさま


c0067118_9415933.jpg


私のblogを読んでいただいて、メッセージ ありがとうございました。

そして 昨日の雨の中 チームの先生は練習ができなくてがっかりしている子供達をご訪問、驚きました。
きっとうちのぼんだけでなく みんな「先生が来てくれた!」と元気になった事と思います。
ありがとうございました。

みなさまの気持ちが一人でも多くの人に伝わる事をお祈りします。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-31 09:52 | 業務連絡いたします