「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:音楽( 28 )

女子のペンケース

イマドキ女子は こんなペンケースなのだそうです。

以前にお作りしたペンケース女子のお姉ちゃんからのご注文でした。

c0067118_21512844.jpg


可愛い文具を揃えたりしてるんでしょうね。

一度そのコレクションを見せてもらいたいものです。

内布は

気分がウキウキするチェック

c0067118_21543204.jpg




自宅ショップでは


c0067118_21550224.jpg



7/22の営業を賑やかに終えました。

新しいお友達の輪を広げていただけて感謝。

お久しぶりのお顔も見られて嬉しかった。

皆様わざわざお越しくださってありがとうございました。


次回の営業は7/31です。



[PR]
by musucari | 2014-07-24 21:50 | 音楽

「synclonized new world」  不動貴雄展

2012.6.10 XEBEC HALL

c0067118_22192321.jpg



c0067118_22194391.jpg


川島隆臣 氏


c0067118_2220354.jpg



c0067118_22211780.jpg

不動貴雄さんの絵




五感を 心地よくしてくれる空間でした。

あいにく 時間の都合で夜の部「アフリカ隊」とのセッションまでは 居られませんでしたが、
とても心地よくしていただけました。
この場に身を置けたことが 幸せです。
心の栄養を ありがとうございました。
[PR]
by MUSUCARI | 2012-06-10 22:25 | 音楽

リメイク・エプロン

春ですから、花柄も いいかな・・・・という気分になりました。

c0067118_2021377.jpg


ついつい暗い色を好みがちな自分に

明るい色を刷り込むためにも

日々身につけるエプロンを明るい色に。


あ・・・これ、昔よくはいた ギャザースカートを リメイクしました。

深めの合わせは 動きやすいので 今ではマイ・エプロンは必ずこのタイプです。
[PR]
by MUSUCARI | 2012-04-09 20:05 | 音楽

ライブ

2/4(sat)の 「MUSUCARI VALENTINE GALLERY」でのコンサート、

一組めは「ASPIRE」というユニットです。



c0067118_135050.jpg



1960年代から近年の邦楽、洋楽を ギターとヴォーカルでカヴァーする、
ユニット。


ヴォーカルのしづは 今回のイベントの発案者でもあり、
私の手が行き届かない分野をガッチリカバーしてくれてます。

古い友なので 私というものを熟知、言葉で説明しなくてもMUSUCARI BREEZEの空気を
感じ取ってくれます。
そこのところに甘えちゃって わがまま言ってしまってる私なのですが・・・。



「大人なカップルがウルっとくるような曲をお願~い。」
とおねだりしました。

右脳オンリーの私達の言いたい放題に ギターのKAZZさん、世話の焼けることではありますが
どうぞ よろしくお願いします。





c0067118_1172480.jpg


ASPIREのコンサートは 2/4

姫路市広畑区 西蒲田 「PUUTEE cafe」で開催の

「MUSUCARI VALENTINE GALLERY」内で。
[PR]
by MUSUCARI | 2012-01-10 01:20 | 音楽

スタンダード・ジャズ

「炭焼小屋」さんのコンサートに行ってきました。

c0067118_01235.jpg


「スウィング フェローズ」
ゲストに uncle joe のヴォーカル。




「スタンダード」には 風景があります。

もちろん私などが実際に目にしたことのない風景。

それなのに 聴いていると目に浮かぶようだから不思議。



c0067118_074323.jpg



優しくてハッピーなjazzを たっぷり2時間楽しませていただきました。






c0067118_23284172.gif

[PR]
by MUSUCARI | 2011-06-27 00:14 | 音楽

「Message of Clover」

インターネットの地域情報のポータルサイトでみつけたグループが
図書館でライブをするというんですよ。

運よく空いてる時間帯。

というわけで行ってきました。

そのグループは「Message of Clover」

c0067118_21514760.jpg



試聴はここ

普段は駅でストリート・ライブをされてるそうな。

私は音楽について評価や論説を唱える立場にありませんから
彼らの音楽は どこかで耳にされたらじっくり味わってみてください。

ただ、私は 好きだなあ♪
R&Bファンとしては とーっても心地よいひとときをいただきました。
もっといろんな状況で聴いてみたいなあ。
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-30 22:03 | 音楽

男の革小物

 イベントでよくお会いする兵庫県のR&Bバンド、「Spooky's」のThomasさん発案の作品です。

c0067118_2325352.jpg


「胸のポケットからさり気なく出す革の小物・・そこには爪楊枝」 っていうイメージ。

いろんなデザインをあれこれ作るうちに このデザインに定着しました。

違った革で作ればまた違った印象になります。

MUSUCARI BREEZEの定番とさせていただきやすっ。


うんっ、「ちょい(めちゃ)悪オヤジ」はディテールにこだわるのね。

「Spooky's」はこんな曲をやってます。
Spooky's試聴
[PR]
by MUSUCARI | 2009-06-18 23:09 | 音楽

ポルトガルギター

5/17、18の Mugen Jamにて。

第三回目のMugen Jamでまたまた新しい音楽と出会うことができました。
(あ、「新しい」のは私にとって・・・・あくまでも)

それは ポルトガル・ギターによる「ファド」という、ポルトガル民謡です。

c0067118_19384964.jpg


写真がポルトガル・ギターです。
12本の弦が張られています。
表情豊かでどこか物悲しい音色。
情熱と哀愁は隣り合わせなんだなあ・・・と感じました。

奏者は 芦田紫門さん。
「アンジー」の代表でギター奏者でもある川島隆臣さんとのユニット、
「パドレデウス」による演奏でした。
ギター2本で奏でるポルトガル民謡で 奥行き、深みの虜でございます~。

*「パドレデウス」のライブは来る5/22に、レストラン「サンマルク」姫路辻井店で体験できます。
姫路周辺の方は是非 異国情緒に浸ってみてください。




さてさて・・・・最近はイベント慣れしてきたmusucari親子です。
ぼんも 毎回一緒に行って 普段の生活ではなかなか体験できない世界に仲間入りさせていただいています。
宿題したり、お得意のワイヤークラフトしたり、時には(やたら)ゲームをしながら耳からごく自然に入ってくる音楽、彼はどう感じているのでしょうか。

c0067118_19471744.jpg

長時間のイベントではお弁当タイムが楽しいんです。
特別な物をお料理するのは 大変だから 冷蔵庫の残り物で十分。
おにぎりがあって 自分のお家じゃない場所で食べることさえ出来れば
それだけでもう、大騒ぎできるんですから。
この日もおかずの奪い合いで 惨敗のmusucariでございました。

ひどーーーーい! 私、ウインナー一本だけ~~!?  
ううう、親子の間にも情け容赦ないのね・・・・。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-05-19 19:55 | 音楽

ライブ


昨夜は 楽しみにしていた「BONBON CAFE」でのライブでした。

一緒に行くって約束してたのに 突然見たいテレビがあるからとぼんにフラれた私。
「行けば誰か居るってー。」と出かけました。
扉を開いたら・・・居る居る~ なあんだ、みんな居るやん~♪
ひとりぼっちのしょんぼり気分は一転・・・・またまた「騒がしくてゴメン」の世界に突入です。

c0067118_138692.jpg


BONBONの仲良し、youkiとお友達。
「えっ、Youki ギターやるの?」
「げっ、歌うんかよ!」
とはやされながらシャイなYouki、頑張る!
(シャイなら そこに座ってないだろっ!)




c0067118_1314129.jpg

お馴染みTONさん。
いつもは「アンジー」での姿ばかり拝見してたけど、
違う場所でのTONさん、貫禄がカッコいい。
ハーモニカ、「私のために・・」という世界ひ浸っちゃう女性、多いんじゃないですかあ?





c0067118_13161226.jpg

東京から駆けつけたお友達。
ベースの音がお腹に響く。
「鼻唄だと思って聴いてください」って言うんです。
楽しんで音楽する姿を見せてもらえました。
「風をイメージして作りました」っていう曲が好きだったなあ。








c0067118_13173833.jpg


BONBON のぽっちゃんのお誕生日が近いという事で こっそり仕込んだという
サプライズ。
お姉ちゃん作のケーキはそれはそれは 素敵でした。
イチゴのタルトを奪い合って・・あ、いやいや 仲良く分け合っていただきました。
サプライズだから バレないようにこっそり作ったお姉ちゃん、凄い!!
彼女の 内に秘めた優しさが感じられて 私まで シアワセになれたのでした。


何かを伝えるってホントに難しい・・・。
伝えようとする その「何か」よりも その人自身の素敵なところは
伝えようとしなくても ちゃんと伝わってる・・・と最近思うのであります。







もっと伝えるのが難しいのは長文の伝言ゲーム。 ・・・あ、ゴメン
[PR]
by MUSUCARI | 2008-03-23 13:29 | 音楽

アコースティック・ライブ

作品の販売でお世話になってるBONBON CAFEさんにライブのお誘いを受けて
行ってまいりました。


「藤澤 龍」という人。

c0067118_821326.jpg


姫路市出身で現在堺市在住。
堺ではストリート・ライブを聞けるそうです。

ギターの弾き語り、その声は 甘く澄んで 優しいけれど
歌に込められた熱い想いはしっかり伝わってきます。
日々、忘れがちな ちょっとした喜びや疑問を彼の言葉で問いかけます。

「喋るのは苦手やから・・」とはにかみながらどんどん歌を進めるところがまた、
好感持てました。


c0067118_87234.jpg


藤澤くんのお友達も応援に駆けつけてました。
こちらは 底抜けに元気な4人組み。
思わず聞く人をニコニコさせてくれる歌を聞かせてくれました。



こんなライブも出来るお店、BONBON CAFEには 若いアーティストが集まっています。
自分を表現する事に悶々としている人、表現する場を貪欲に求める人・・・・まだ若い彼らを 応援したいな。

BONBON CAFE blog は こちら
[PR]
by MUSUCARI | 2007-07-22 08:14 | 音楽