カテゴリ:アイアン( 12 )

イカリ

c0067118_2025184.jpg


さる筋にお願いして 鉄のイカリを作っていただきました。


「あくまでも 粗野な感じ」で・・というお願いに

きっと首をひねられたことでしょう。


しかも 

「後々 錆びる 鉄」で。


そうです。

この作品は 何年もかけて 楽しんでいただきたいのです。

「錆び」を含めて。


これはもう、「時間まるごと」をあなたのものにしていただく・・と言っていいのではないかと思うのです。
[PR]
by MUSUCARI | 2012-02-21 20:08 | アイアン

パンのためのバスケット

先日見学させていただいた、
パンやさんからのお仕事がほぼ完成しています。

c0067118_2250328.jpg


パンを入れるかごです。
ステンレスで出来てます。
溶接はJoke。
仕上げを私がしました。
ステンレスの溶接・・・一筋縄ではいきません。
仕上げに苦労しましたが、
思考錯誤の末、またしてもMUSUCARI流が誕生しました。

このパンやさん、「パン ド M」 は9月上旬にオープンです。



MUSUCARI BREEZEからのお知らせ
8/23(日) 神戸にて
[PR]
by MUSUCARI | 2009-08-20 22:54 | アイアン

アイアン

所謂工業製品には無い、手作りの味

そこにこだわる方はたくさんいらっしゃいます。

求める側にも 作る側にも。

でも、イコール「未熟」では困る。

鍛え抜かれていて 手作りの味がにじみ出た・・・・

そこのところが ムズカシイ

だから日々精進。



あれっ、何をお話ししようとしてたんでしたっけ


c0067118_14134357.jpg




そうそう、 

作家仲間 Joke と 私のコラボ作品、予想以上に反響をいただいています。

デザインの段階で お客様と丁寧な打ち合わせ

Jokeの作品に対するこだわり

これがその理由かもしれません。


手づくりならではの味が彼の作品の魅力です。

「ビシーーっと綺麗なのが欲しいんやったら 大量生産物を買ってもらってくれ。」


実際に顔を見て打ち合わせをするのが困難なので

電話やメールで

頭が沸騰するぐらいやりあうこともしばしば。

めでたく完成品お渡しの際には

「ああ、あのふたり 相当喧嘩したんだなー♪」もお楽しみいただけます。



*M&J Breezeのバアイ こんな段取りで作ってます。
Musucari Boom
[PR]
by MUSUCARI | 2009-08-04 14:18 | アイアン

こだわり

先日から コラボ・シリーズを繰り出し始めた 
Jokeと私、
ふたりのコラボシリーズに 名前をつけました。

「M&J BREEZE」

c0067118_2136291.jpg



「as it is, as you like.」

ココロに聞いてみた時、
Joke SpeedとMUSUCARI BREEZEの
コラボが誕生した。



なかなか会えないくせに会えば憎まれ口の二人、
ぴったり重なるこだわりの部分がある。

信頼から生まれる作品は 
お互いへの賞賛


・・・となりますように。



c0067118_21365946.jpg

アイアンですから 
重厚感 安心感に溢れます。
一生物として 身近でお使いください。


「あ・・・オレのも♪」と
撮影に参加する ぼん作品は
musucariのトレードマーク、トカゲです。
c0067118_2141507.jpg




*「M&J BREEZE」のアイアン作品は 姫路市今宿「Caramel」さんから。
[PR]
by MUSUCARI | 2009-03-15 21:46 | アイアン

アイアン・コラボ

 ひとつひとつ、イメージして 丁寧に進めてます。

コラボ・・しかも いつでも顔を合わせて打ち合わせが出来るわけではありません。
だからどの工程もおろそかにするわけにはいきません。

そうして出来上がる物は 一発必中。


工場での大量生産ではありませんから
フックの1本だって一点物。
「この1本が好き」という選び方をしていただきたい。

生まれた作品は
「M&J BREEZE」と名づけられました。

二人のこだわりは
使う方にのみ 感じていただけるかと・・・。



出荷の準備が整いました。

c0067118_211177.jpg

[PR]
by MUSUCARI | 2009-03-10 02:02 | アイアン

可愛い小瓶をアイアンラックに・・

何日もかかったアイアンラックがやっと完成しました。

c0067118_11395152.jpg


相変わらず 無愛想なぐらいシンプル・・・(^^ゞ
小さな瓶にお粗末なイタリック体のラベルをつけてみました。
あはは、これも実践実践・・・冷汗。

ラックに瓶を並べてみると・・・c0067118_11422258.jpg

瓶の高さ 約8cm。 だから小さなラックだという事がおわかりでしょう。(15×14×5cm)
自分で作るという事は デザイン、サイズが自由自在だっていう事に加えて
丈夫さを自分が体感できるという事だなあ・・・と思いました。


*完成前の工程はこちらで・・・

More
[PR]
by MUSUCARI | 2006-02-03 11:58 | アイアン

小さな瓶のアイアンラック・・・こんな風に作ってます。

先日の可愛い瓶のラックを作ってます。

c0067118_19273511.jpg


わかりにくい写真で恐縮です。
作業のありのままをお伝えしたかったので あえて美しい(?)背景ではなく、作業机のそのままを撮影いたしました。
アイアンラックの製作過程、目を凝らしてご覧ください。

どんな形を作ろうとしているか、もうおわかりいただけると思います。
苦労して長さを揃えた(笑)針金の接点をはんだづけしているところなんです。

壁にかけるタイプにしたいのです。
しっかりつけたハズのはんだが何かの間違いでポロッと取れる事があってはいけないと、背にあたる部分と瓶を乗せる部分とのつながりをできるだけ一本化してみました。
成形段階、片手間には出来ないので、しっかりと時間を取って集中します。




c0067118_19363966.jpgこの部屋の片隅にこんなコーナーがあります。
ゾロゾロとぶら下がってるものは 小物の型紙、小さな部品のサンプル、タグのサンプル・・・etc.
こうしておくと手持ちの部品の種類や価格がすぐにわかるんです。
一連の作業が一段落すると それぞれの箱や瓶に仕舞います。
[PR]
by MUSUCARI | 2006-02-01 19:45 | アイアン

アイアンの作業

牛革の作品が少し落ち着いたので 暖めていた、アイアンの作業に入りました。

c0067118_18151658.jpg


デザインを決めて画用紙に図面(あはは、ごくごく簡単だね)を描きます。
今日はそれに合わせて針金を切る作業。
定規で測ってきっちり切ればそれで良いのかもしれませんが、
「測ってもバラバラ」は私の得意技ですからここはやっぱり
描いた線に切った針金を正確に合わせて確認するのです。
 
切断面にヤスリをかけて接着する時にきれいに「はんだ」がつくように一本一本を仕上げます。
・・・という事は ヤスリで削られて減る分を計算に入れてカットする・・という事です。 これが意外とムズカシイ (^^ゞ

このような作業がアイアンワークの一番肝心なところです。
ちょっとした誤差が完成品の歪みにつながるからです。

めんどくさがりやさんの私にとってはとても我慢のいる工程。
でも、「急がば廻れ」とはよく言ったモノだ (^^ゞ ここさえきちんとしておけば
後々の工程がスムーズにいく・・ってなわけですから いい加減な私の精神修行だね。

アイアンじいさんの作業日誌のアイアン講座でアイアンじいさんがおっしゃってたとおりだわさ。
天邪鬼な私が珍しく素直に真面目に修行しております。(^^ゞ
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-30 18:32 | アイアン

いつもより 綺麗に写してくれる鏡

「ひたすら練習あるのみ!」のアイアン。
今回は平面の作業です。

c0067118_14472788.jpg
鏡の大きさ 横12.5cm 縦15.5cm

前回の立体的な作業に比べて、平面に置いてはんだごてを使えるので、楽でした。
柄で自由に遊べるって、楽しい。

鏡は上から差し入れ可能。 
こうすれば、心おきなく磨く事ができるでしょう? (^^)v
色づけもいろんな色や塗料の素材を試してみるとイメージが広がるね。


今回使った鏡について・・・

More
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-08 15:11 | アイアン

アイアンの練習

アイアンといっても、アイアン7番とか5番とかではありません・・あしからず。

昨年後半、なかなかじっくり取り組む事が出来なかった 「はんだづけ」の練習を再開しました。

c0067118_1904785.jpg

今年の第一作目です。


ワイヤークラフトに慣れた私、もっと強い素材で・・・とアイアンの事を考えてはいたのですが、あまりに手ごわくて手を出せずにいた時に偶然出会ったblog、「アイアンじいさんの作業日誌」が私の師匠となりました。
写真による手順の説明が分かりやすくて、アイアンじいさんのおすすめのお道具をまず揃え、blogのとおりに始めたのです。
まだまだ初歩中の初歩。「はんだ」に振り回されてますが、じっくり練習してまともに扱えるようになりたいなー。

「目標」というものを立てても実行できない私は、「今年の抱負」とか「今年の目標」を口にした事はありません。
今年、初めて素直な気持ちで「目標」といえるのがこれ、「きれいなはんだづけ」です。
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-06 19:18 | アイアン