<   2005年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

泣かせてほしい貴女へ

わたくしが泣かせてさしあげましょう!
・・・あ、いや 「マイケル・ボルトンが」でした。 (^^ゞ

c0067118_195587.jpg


CDを購入する時、お目当ての一枚やアーティストを求めてお店へ・・という時と
なんとなく「これ、よさそう」という時があります。

私場合、マイケル・ボルトンに関してはカンペキに後者。
そしていつの間にか彼のアルバムは4枚に。
中でも一番好きなのは「Timeless」というタイトルのアルバムです。
誰もがどこかで耳にしたメロディをあのかすれた声が哀しく唄いあげます。

先日山椒魚さん
「このCDはなあに?」とおっしゃってたアルバムは
「Soul Provider」というタイトルです。
「魂の救済者(Soul Provider)、マイケル・ボルトンが、人々の心を癒しに帰ってきた」・・・という帯。
ゲストに ケニー・Gが加わってるだけあって、「都会の夜」のイメージです。

これで貴女も泣けること間違い無し!
・・・って言いながら、「んっ? 泣けるのは女性なのか? 男性はどう?」と思いました。
音楽に男性も女性もない事はよくわかってますが、それでも女性心をくすぐるとか男性心をくすぐる・・・ていうツボはあると思うんです。

男らしい (ーー;)私も さすがに女性なので「男性心」は謎です。
男性がふと泣きたくなるアーティストって、どんな人(グループ)なんでしょうか。


c0067118_19214092.jpg関西弁で言うところの「うれしがり」な私ですから、毎日オモロイ事ばかり。
お伝えしたい事は山ほどあります。
一日一回の投稿ではとても追いつかず、今日のような騒がしい投稿になりました。
あ~、爆笑話しがあるのにー・・・(爆笑なのは私だけかな)
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-31 19:25 | 音楽

小物収納

どんどん増える小物に頭を痛めるのはみんな同じだよねー。

c0067118_13314453.jpg

お友達「けろりん」さんは縫い物上手の2児のママです。
縫い物に関する小物は見る見るうちに増えることでしょう。

作品(ポーチやバッグ)のワンポイントに押すスタンプをお作りした際に
お手持ちのスタンプの収納に困ってると伺ってお作りしたのがこの箱。

安請け合いの私、「あ、作ってあげる!」と喜んだのはいいけれど、素材に迷って
結局「スタンプ」という性質上、やっぱり木の箱が一番だと これにしました。
箱の外側に収納されているスタンプを押すとスタンプが行方不明にならなくていいんじゃないかな・・・とあえて色をつけていません。

知らなかったんだけど、スタンプって捜せば可愛いのがいーっぱい。
けろりんさんのコレクションはこれからも増えていくかもしれません。
その時にはこのサイズを基準に箱を増やせばいいね。
(あー! 同じ物を再度作るのは私の大の苦手だった~~~!)(>_<)


c0067118_13403186.jpgノコギリを持ち始めた頃には「箱」の難しさに驚いたものです。
今ではなんとか鼻歌まじりに楽しめています。
でも、いつかは釘を使わない箱作りをマスターしたいんです。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-31 13:44 | 板 枝 木

お礼

     アミティエスポーツクラブ スタッフのみなさま


c0067118_9415933.jpg


私のblogを読んでいただいて、メッセージ ありがとうございました。

そして 昨日の雨の中 チームの先生は練習ができなくてがっかりしている子供達をご訪問、驚きました。
きっとうちのぼんだけでなく みんな「先生が来てくれた!」と元気になった事と思います。
ありがとうございました。

みなさまの気持ちが一人でも多くの人に伝わる事をお祈りします。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-31 09:52 | 業務連絡いたします

静かな夜の過ごし方

 
         秋の夜を静かに過ごしましょう。
c0067118_1932369.jpg


好きな音楽を聴きながら、自分のお世話 ファッション誌に目を通す・・・。








・・・・・って言いながら、私が目を通してるのは「工具のカタログ」だあ~!!
自分のお世話って・・・筋トレ~~~!?


ま、ま、「それぞれの過ごし方があって良し」・・・っと。 (^^ゞ


あなたは何をして過ごしますか?



c0067118_1938739.jpgそうそう、遠くにいる人に お手紙を書いてみましょう。
普段すぐそこに居るようにメールでおしゃべりしてるんだけど、たまにはお手紙もいいよね。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-30 19:37 | コーヒーのお供

がむしゃらに・・・

昨日少しお話した、「西神戸にお出かけした目的」について・・・。

ぼんは少年サッカークラブに所属しています。
特にサッカーで有名になって欲しいとかいう、大それたものではなく、
どこにでもある「サッカー、かっこいい。行きたい」というぼんの気持ちに大人が
「一人息子なのでそういう所でもんでもらうのも一案」と乗って今春入会という成り行きです。

昨日はそのサッカークラブの先生方によって構成されているチームの試合だったのです。
試合会場が実家から近いという事もあって 母にも試合というものを見せてあげられるし、なんだか楽しそう・・・と前日から一家ワクワクで遠足気分の観戦になったのでした。

c0067118_14255638.jpg


試合会場は神戸「総合運動公園」。
先生方のチームは「アミティエSC」、神戸市サッカー 社会人リーグ 現在第4部Aリーグ 1位。

試合は近郊から駆けつけた少年選手たちの応援を受けてコート狭しと走りまくる先生方の圧勝。
途中から何点獲得か、数えるのにも自信がなくなって
「ん?10点目?」
「いや、12点ちゃう?」
というスピードゴールラッシュでした。

なにより感動したのは試合に備えて一時間以上も早く会場に集合、ウォーミングアップや基本練習を繰り返し 円陣を組んで気持ちや作戦を固めていく皆さんの姿でした。
楽勝の試合にあっても全力で丁寧にボールを追う。
喉が枯れる程声を掛け合う・・・
すべて 当然の事なのかもしれませんが、サッカーを間近に見たのが初めての私にとっては 大きな感動だったのです。

夏の一泊キャンプであかんたれのぼんのお世話をしてくださった先生とぼんがコートの片隅で男同士の会話をしている姿も、母の目には「このスクールに入ってよかったね」と映りました。

練習日には礼儀やサッカーに対する姿勢を厳しく指導してくださる若い先生方。
みなさんこんなに素晴らしい練習を 試合を 積んでおられるんだー・・・。
厳しくても少年達が先生を大好きな理由がよーっくわかりました。

アミティエの先生方、これからもよろしくお願いいたします。


アミティエスポーツクラブ 詳しくはこちら

c0067118_14564929.jpgサッカーに限らず、見る者に「こんなにも・・・」と言わせるスポーツに出会えた人は幸せですね。
いえ、スポーツに限らず がむしゃらに打ち込める何かを持ってる人はきっと幸せ。
「がむしゃら」にまだ出会えてない人だってチャンスはどこにでもある。それがどんな事だっていいから いつか来る出会いを楽しみに 何かを試してみるのもいいかも。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-29 15:03 | お散歩

西神戸の穴場

夏休み最後の日曜日、ちょっとした穴場に繰り出しました。

 まずは この景色をお楽しみください。
c0067118_2031254.jpg



こちらは 舞子六角堂
c0067118_2062287.jpg


こんな絶景を独占(!?)できるのは ホテル舞子ビラです。

c0067118_209511.jpg 

今年新装オープンに伴って一般無料開放となったプールに水遊びに出かけたのでした。

ガンガン泳ぐためのプールではなく、子供達をちょっと遊ばせるための「ちょっぴりリゾート気分」という感じのプール。

今日は曇り空で 唇が紫色になる寒さでしたが ぼんは大はしゃぎ。
私は「ちょっと待った~! 動くと心臓止まる~!!」とプールサイドを逃げ回ってましたが・・・(^^ゞ











舞子公園は我が家のお散歩コースのひとつだったんですが、
海水浴場の液状化による痛ましい事故のあと平成14年から砂浜は閉鎖されていました。 それが今年の夏にいよいよ再オープン。
海水浴シーズンだけでなく一年を通して 気持ちを優しくしてくれる舞子公園、「マリンピア神戸/ポルトバザール」でのお買い物とセットでゆっくり出かけてみてはいかがですか?

  *アジュール舞子ってこんなところ

c0067118_2027031.jpg今日の西神戸の遊びにはもうひとつの目的がありました。
そちらの方は写真とアタマを整理して、改めてご報告いたします。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-28 20:30 | お散歩

アイアン修行の道

「はんだづけ」2作目です。
c0067118_1292691.jpg

牛乳瓶を入れてみました。
牛乳といえば今の時代は紙パック。
瓶入りの牛乳は少し割高だったり宅配牛乳やさんの専門だったり・・・。
この瓶は実家からもらって帰りました。

「はんだ」という物にも少し慣れてきました。
でも、接着部分が弱かったりやたら大きくふくらんだり・・・まだまだ練習が必要です。
なんといっても師匠(アイアンじいさん=勝手に「師匠」と崇めております)のおっしゃるポイントを忠実に守るのが上達への近道ねっ。

コツコツ根気のいる作業ですが、丁寧に取り組めばそれだけの甲斐があります。
ハマっております (*^_^*)


c0067118_12155872.jpgそれはそうと、線の細い物を撮影するのは難しいですねえ! 
写真の方ももっと上手にならねばっ 汗
今回の作品、色つけをぼんにやってもらっちゃいました (^^ゞ
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-27 12:18 | アイアン

「女の園」

夏休み後半、母も子供達も人恋しくなる頃 
「カラフル粘土をした~い」と我が家に来てださったママと姫ふたり。

c0067118_1443235.jpg

おしゃべりしながら いつの間にかこんなにカラフルな宝物が出来上がりました。

普段 こぎたなーい 色ばかりを使ってる私達親子にとっては
「わ、かっわいーい!」の歓声です。

おしゃべりも おやつの時間も何かを作るという事で不思議と心が柔らかくなります。
バタバタと目まぐるしい日常も こんなちょっとした時間のおかげでお互いに優しくなれるね。


c0067118_1448991.jpg男の子の母にとっては少女との会話は新鮮なものです。
「へ~っ、そーなんだあ!」って、彼女たちはぼんのお友達でもあり、私のお友達。

 
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-26 14:51 | オーブン粘土

絵日記 

ただいま戻りました。

この里帰りの間の写真を整理しつつほっと一息ついてます。

c0067118_20512614.jpg
24日は大阪駅近くの「ポケモンセンター」にてぼんのお買い物。
その後 携帯電話からご報告した「関空」見物をしました。
その広さと轟音に身体の中がドキドキ。
いろんな想いが広がるのでありました~。

電車の中から見る岸和田にはちょいと切ないものがありました。
(「いつもならここで降りるのになあ・・・今年の祭りには来れないかもなあ・・って)

25日、関西地方はお天気もどうにかレジャーのできる程度に回復したので、「神戸市立王子動物園」へとお出かけ。
ここの目玉はジャイアントパンダ。 (デリケートなパンダ君たちを刺激しないようにと撮影は遠慮)
パンダ以外にも なんとも美しい動物たちに目を奪われました。
さすがこちらの動物園は 少しでも動物が暮らしやすいようにと とても考えられた設備になってます。

c0067118_20583319.jpg

動物園の敷地内にある「旧ハンター邸」です。
北野町にあったものをこちらに移転したんだそうです。
当時のハンターさんご一家の暮らしぶりを想像すると それはもう、映画の中の世界・・・。
異人館ならではの佇まいは何時間でもここで過ごしたくなる気持ちでした。


c0067118_211082.jpg短い文章では表すことのできない二日間でした。
ぼんにとって、私にとって 実のある夏休みになったような気がします。
そして、母にとってはちょっぴりハードなスケジュールでしたが、外にどんどん出て自分を楽しむ自信をつけてくれていればいいな。

 留守にしていた間、みなさまコメントありがとうございました。
 blogでみなさまに接するのが習慣になってるものですからpcから離れているのが
 寂しい3日間でした。
 帰ってきて みなさまのコメントを拝見して、やっと「帰ってきたな」って実感
 いたしました。 なんだか 独りじゃないんだなー・・・って (*^_^*)
 みなさまに感謝!
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-25 21:20 | お散歩

台風はいずこへ?

c0067118_20334811.jpg

台風を気にしながら 母とぼんを連れて関西国際空港へ飛行機を見に・・・。
携帯電話で撮影した写真、どんな具合にupされてるんだろう・・。
プレビューを見られないっていうのは不安なもんですねえ。
不安だから今日はここまで・・・^^;
[PR]
by MUSUCARI | 2005-08-24 20:33