<   2005年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ナチュラル素材

私の作業部屋の棚です。

c0067118_1245018.jpg


猫じゃらし、松ぼっくり、小枝、弦、木の実・・・小さな植物系はこの棚に集まってます。
これはほとんど周りの方々のお土産。 (*^_^*)

「忙しいんでしょ、拾ってきてあげたわよっ」

と皆さんの暖かいご協力で材料面、かなり助かってます。
お一人お一人の気持ちが嬉しくて、松ぼっくりをどうしても一まとめに出来なくて・・・作品やラッピングに使う時に
「これは○○ちゃんの松ぼっくり」と想い入れをお嫁に出します。

中にはぼんや近所の子供達の拾ってくれたものもあって、使ってしまうのが辛い時さえあります。

c0067118_1256405.jpg


ぼんのお友達は同時に私のお友達。その母も私のお友達です。
小さなお友達は遊びにきてくれた際のおやつにクッキーをどうぞ。
ママにはお土産を持って帰ってあげてね。
私の手作りお菓子はなんとも愛想がないけれど、ラッピングも気持ちのうちサ(^^ゞ
スェードの紐を結んで猫じゃらしをグサッ・・・。
これは学校の帰りにみんなが取ってくれた猫じゃらしだよ (^o^)

c0067118_1341212.jpgアケビの弦がとある保育園の裏山にあるそうです。
採りに行くタイミングがイマイチわからないんだ~ (>_<)
[PR]
by MUSUCARI | 2005-09-30 13:07 | 作業の独り言

秋祭りをご堪能あれ!

私が慣れ親しんでいる秋祭りをご紹介。

「岸和田 だんじり祭り」 9月14,15日。 大阪府岸和田市。

c0067118_23481299.jpg言わずと知れた天下の岸和田地車。
一度見てからもう、やめられません。
こんなのが怒涛の如く走り抜けるんですからもう、心臓破裂しそうなんだからー。
大通り、路地・・・角を曲がる事を「やりまわし」といいます。
ちいさな路地をいかにスピードを落とさずに曲がり切るか・・これこそ「だんじり」の醍醐味です。

日暮れて「灯入れ」は幽玄の世界。
かねと太鼓の音が何故かもの哀しい・・・。
今年は見に行けなかったからサミシー!

だんじり祭りの準備から本番までのはちゃめちゃな様子はよしなおさんのblogで笑ってください。
いろんなだんじりは「だんじりネット」で。


「灘のけんか祭り」 10月14,15日。 姫路市白浜町。

c0067118_001892.jpgこちらも全国的に有名。
屋台をぶつけ合う昔ながらの「けんか」はあまりに危険なので今はほとんど見られませんが、巨大な屋台の練り合わせは迫力。
灘の屋台はとにかく大きくてきらびやかなんです。
それに電飾がつけばこんなにキラキラ!
その重さ、想像するだけで・・・お疲れ様ッス!
ここの祭りには予定が詰まりすぎてなかなか行けませんが、威勢の良さはそこここからちゃんと伝わってきます。



「広畑天満宮 秋祭り」 10月15,16日。 姫路市広畑。

c0067118_064342.jpg

我が家はこの天満宮の氏子です。
自治会、青年会、婦人会、子ども会 総出で楽しいドンチャン騒ぎ~。
屋台も規模も大きくはありませんが やっぱりワクワクなんだよねっ。
祭りまでは体調を整えていなくちゃー。

c0067118_0114538.jpg

一昨年(だったっけ?)ついに新調された高浜連合屋台。
今年はついにめでたく「塗り」が完成。
旧屋台より一回り大きくなったとか。
9月19日のお披露目、入魂式はお天気もよく 太鼓の音もしっかり聞かせてもらいました。運動会間近のきつい日程、みなさまお疲れさまでした。
そして おめでとうございます。








「魚吹神社 秋祭り」 10月21,22日。 姫路市網干。

c0067118_0172687.jpgもう何年通い続けてるでしょう。
妊婦の時にさえ繰り出して周りの者をドキドキさせたっけ。
お陰でぼんは太鼓の音を聞くと眠くなる妙な条件反射少年に・・(^^ゞ

屋台を全身伸ばして持ち上げています。
今から拍子木の合図と共に投げ上げて、腰より低い位置で受け止めるのです。
この一連の動作を「チョーサ」といいます。
各屋台それぞれが違ったチョーサを見せてくれます。
「技」の祭り。それを見たくて毎年行って身震いしておりますっ!
祭りのための「遅刻」「欠席」は先生の公認をいただいておりました(-_-;)



ここの「だんじり」は岸和田とは全く違った型、形式です。
「壇尻」と書きます。
方向転換には一旦停止、写真のように「テコ」を入れて慎重に。
海の男の姿です。

詳しくは
「輝け昇り竜」
「THE 祭」
「せなに大の字 波千鳥」





今年は珍しく祭りが週末にアタリ~。
例年以上の人出となる事でしょう。
みなさま 事故のないように、全力でつとめられますよう、お祈り申し上げます。
(飲みすぎてバテないように~)
楼門前でお待ちしています。

秋をこんな風に駆け抜けております。
「魚吹」のお祭りが終われば私にとってはもう今年の終わり。
夜遅くに蔵に帰る屋台、その太鼓の音を寝室で聞きながらいつも涙ちょちょ切れちゃうんだなー、これが。


 *研究不足でご紹介できなかった各団体各位、ごめんやでー!
[PR]
by MUSUCARI | 2005-09-29 00:43 | お散歩

携帯ストラップ

最近の携帯電話は大きくなりましたね。
この手ごたえはもう、カメラの域です。
女性はポケットに携帯電話を入れる事がほとんどないのでその大きさや重さはそれほど気にならないのではないでしょうか。
男性は、いかがです?

c0067118_15524759.jpg
ところで、何かと荷物が多くて大雑把な私はよくストラップをちぎってしまいます。
(バカ力が原因かもしれないんですが、それはまあ いいとして)

どうやらビーズパーツでは私には不向きのようで、また作り直しました。
今度は革紐と大きめのリングで。
落下防止のナスカンは必需品。
ちっちゃなスペースシャトルとメダルはいつかまたちぎれてバッグの中かも・・(^^ゞ

c0067118_15562927.jpg

丸い飾りは以前にオーブン陶芸で作り置きしていた玉に色を塗ったもの。

これでもう大丈夫。絡まったりちぎれたりしないねーっ。
・・・・と思うんだけどなあ・・・。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-09-28 15:59 | 作業の独り言

時の流れが濃くなる一枚

Love Warriars / Tuck & Patti

パッケージを開いて(これがホント、ひとすじ縄では開かないんだよねー、
greenagainさんのご説明のとおり )まず聴いた時の陽の光や空気の香りを覚えてる・・・って事、ありますよね。
このアルバムもそんな一枚。
c0067118_2220940.jpg


それは昼下がりの車の中、西日を浴びながら。
時間がキャラメルのように溶ける気がしました。
そして昨夜また聴いて感じました。
「なんだか空気と時間が濃いぞっ」
「Love Warriars」っていうタイトルも濃いけど・・・(^^ゞ

パティの深いヴォーカルとタックの繊細なギター、たったそれだけなんです。
ごくシンプルなのにこれ程に厚みがある・・・。
ギター、ソロの「Europa」でサンタナよりも「押尾コータロー」を思い出してしまうのはやっぱり関西人のせい?? 

ともあれ 神経を使った一日、理由もなく寂しさを感じる時、聴いてみてください。
濃い時間に自分をお任せするのもたまにはイイ。
「まっ、どうでもいっかあ」と思えるはずです。



c0067118_22285424.jpgパティの声でトレーシー・チャップマンを思い出すのは私だけではないだろうなあ・・。
ナタリー・コール、ナンシー・ウィルソンのようなツヤツヤな声も好きだけど、かすれた低い声も好きだなあ。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-09-27 22:35 | 音楽

こんな過ごし方があってもいいんじゃないかと思うわけですよ。

ちょっと息抜き。
私の日々を・・・。

私のスケジュールはまず ぼん関係の行事や予定、お客様からの予約 で埋まります。
予約とは 大きく分けると 教室、打ち合わせ、現場、の3種類。
前もってご予約いただいて、それに向けての準備をするわけです。
デザイン、仕入れ、制作・・・。

ですからその準備はご予約の入ってない日や時間帯に凝縮して済ませます。
その間に随時抜き打ちで入るじいちゃん関係の事務処理やお遣い。

だいたいこんな毎日を過ごしています。
ぼんと過ごす時間を減らさずに自分の用事を済ませる・・これが唯一私の譲れないトコロ。
あ、忘れてたけど これでも主婦ですから家事もねっ (^^ゞ

c0067118_136122.jpg

例えば・・・

朝食→ぼんを送り出す→家事→銀行→ついでにコ・パンでパンを買う→仕入れ→身の回り品の補充→帰宅

今日の午前中の動きです。
コ・パンのパンを昼食とぼんのおやつに。
仕入れのついでに事務用品の補充。 ホームセンターで可愛いミニバラについつい後ろ髪ひかれて・・・買っちゃいました。

その後、昼食を済ませてからご注文いただいてる物のパーツ作り。
・・・・そして今、pcでじいちゃん関係で送られてくる書類の処理をしようとしています。

ぼん帰宅後、宿題を見てあげながら夕食準備。今日はサッカースクールの練習日だからです。
夕方暗くなる前に帰宅→ぼんがお風呂に入ってる間に夕食の仕上げ→いざ、夕食。
この後はぼんが眠るまでは普通のお母さん。(^^♪

深夜、のんびりと私の時間。
この時間を何に使うか・・・それはみなさまご存知のとおり (*^_^*)
至福の時間~。


c0067118_13204170.jpg至福の時間・・・そうそう、またまたご紹介したいCDがあります。
今夜は「流れる時間が濃くなる一枚」をご紹介・・・。あはは、時間がとろけてしまいます。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-09-27 13:29 | 作業の独り言

宇宙を覗く。 凄いぞ「なゆた」

昨日の「なゆた」体験、やっと画像の処理が出来上がりました。

「なゆた」とはお察しのとおり、天体望遠鏡の名前です。
その名はサンスクリット語で「極めて大きな数量」なんですって。
まずはその「なゆた」のある山の風景から・・・。

c0067118_1371793.jpg「なゆた」はこんな山頂のそのまたてっぺんにあります。
兵庫県佐用郡、「大撫山」。

写真上、二つの建物が天文台。
白い方(南に位置)に「なゆた」があります。






山頂からみる望遠鏡。
空に近づけ!




ここ、「兵庫県立西はりま天文台」では清栄の研究員が日々宇宙の研究を重ねながら、一般に向けての講演や勉強会、観望会を行っておられます。

c0067118_13153182.jpgこの中が「なゆた」。
反射望遠鏡、その鏡の直径が2mなんだそうです。
その大きさは国内最大。
一般公開の望遠鏡としては世界最大だって~!
14億光年先の星まで見えるそうな!


こちらからの指示で別室の係がcpを操作。
天井が開き、「なゆた」は「ウイーン・・・」と思ったより静かにゆっくり目標にセットされます。
その動きは胸がドキドキ。もうこれだけで感動!

ワクワクと覗くと・・・。
「えっ!これ、全部星!?」思わず息を呑みます。
あまりの鮮明さと星の多さに言葉を失う・・・。
「満天の星」の域ではありません。
どこかの少年が
「うわっ!ごましおや!」と叫びました。
そう、宇宙には地球の砂の粒の数程の星があるんですって!


あ、てるてる坊主だ! (*^_^*)


次々と順番に「なゆた」を覗かせていただき、屋外の望遠鏡でいろんな星雲を覗き、説明を受けます。
星座の説明、天の川、星の雲・・・自分の目で見られるなんて・・・!
いつまで空を眺めていても飽きる事がありません。 あ、首がイデデ・・・

c0067118_1334303.jpg

暮れる前に現地に着いて風景を楽しみました。

ここではススキもあたりまえのように・・・。





周囲の山々、雲の流れ、なんだか普段のアクセクした自分がばっかみたい~ あはは。









今、まさに暮れようとしています。
写真では暗くてわからない位置に熟年のカップル。
女性の肩を抱き寄せる男性、自然に頭を委ねる女性・・・。
見ていてなんだかじ~んときちゃった。
あ、勝手に見ちゃってすまんすまん!



一度ここに来て見たいと思ったのは8/13にご紹介した「テクノポリス」の「青少年のための科学の祭典」で天文台の方と去年お会いしたからです。
去年は日程とお天気が上手く合わず断念、今年こそはと思っていたらすべての条件が揃ったわけです。

ここへは
「龍野太子バイパス」→「山陽自動車道」→「播磨道」→一般道 で簡単に来れます。
ただし、「播磨道」細い対面通行で要注意。
「大撫山」への山道はかなりキツいものがあります。 要勇気。 (>_<)
詳しい事は
 西はりま天文台公園のホームページで。


c0067118_13524121.jpgあまりに感動が大きいと、それを表す言葉がみつかりません。
そんな想いで胸はいっぱい。
頭の中は「宇宙」ってものや「人間」ってものに対する今までの自分の観念がぜーんぶひっくり返されたような気分です。
ほんの一瞬の人間の命、人生、想い・・・二度とない輝き。

説明してくださる研究員の方が
「ベガは25年も前に皆さんの目に今届くためだけに輝いたのです。」とおっしゃったのがとても心に響きました。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-09-26 14:03 | お散歩

良い子の休日の過ごし方

9/23が運動会だったため、月曜日の26日が代休に。
おかげでまたとない体験をしてきました。

その前にまずはやらねばならぬ事を。
10月、播州地方は祭り一色となります。
祭り好きな私は毎年欠かさない祭りがあります。
祭りの報告は随時させていただくとして、今日はその前の準備始めの日でした。

c0067118_2356126.jpg
(写真は飾磨区清水の屋台蔵。助手席に「ほい。撮れ」と携帯を渡して運転中に撮ってもらいました。 おいおいアンタの指まで写ってますって~~~(>_<) )

我らが町の屋台も蔵(?)から出して磨く人、布団や衣装を干す人、シートを雑巾がけする人、御花飾りを仕上げる人・・・とみんなで協力して準備です。
これから乗り子(屋台に乗って太鼓を叩く高学年の子供達)の太鼓練習が連日始まり、大人はそれぞれ分担した役割で当日に向けて準備を進めます。

近隣の祭り日程や、心躍る情報は後日 少しずつご紹介させていただきますね。
遠方の方は「こんなお祭りもあるんだ~」ってちょっぴり祭り気分を味わってください。
近隣神社氏子連はあなたの町のエピソードをお楽しみに。


こんな半日の後、musucari一家は「兵庫県立西はりま天文台」に「なゆた」体験に行ってきました。
「何それ?」な方は後日のblogをお楽しみに。

日頃の観念をごろっと覆されるお星さまを見て、まだ感動がさめない私達親子です。
今夜は目は眠いけど頭と心はシュンシュンに冴えちゃってます。
[PR]
by MUSUCARI | 2005-09-26 00:11 | お散歩

恐るべき「ばあば2号」の特殊能力

私の周りの「凄い」人々。
今夜はちょっとぞぞっとしていただきます。

「ばあば2号」は我が家と家族ぐるみのお付き合い。
娘一家と同居の大の猫好きの元気なばあばです。

ふつうの「ばあば」とちょいと違うのは・・・。
「ばあば2号」は霊能力者なのです~!
私はこんな脳天気ですから「霊」がどうのと言われてもピンと来ない。
「ばあば2号」もいたずらに恐がらせるだけだから 日頃見えてる霊の事をいちいち口にしません。

その「霊能力」を使って(という言い方が正しいのかどうかわかりませんが)周囲の悩める人達を救うのが「ばあば2号」の生きがいでもあり使命なんだそうです。
救うのは良心からなので、一銭の金品も受け取らず毎日いろんな方の相談に乗ってて「ばあば2号」は忙しいんですってー。

何故か「ばあば2号」は私をお気に入り。
勝手に私の守護霊を見たり、「なんとか判断」をしたりして私をおもちゃにしておられます。
ただ、ホントに恐いのは「ばあば2号」が酔った時。
私を引き寄せてひたすら意味のわからないお説教・・・挙句の果てにポカポカ頭をドツきながら
「アンタはおもろい!」だの「アンタにはわかる筈や!」だのと周囲が引くありさま。最後にはキスの嵐・・・ううう。

こんな日はどうにか娘夫婦が私から「ばあば2号」をひっぺがしておうちに連れて帰り、後から「ごめんね」メールがはいるのです。

こんなはちゃめちゃな「ばあば2号」が私は大好きです。
なんだか可愛いくって・・・。
焦ると右と左、違うツッカケでお出かけする人だけど・・・(^^ゞ 

c0067118_0133384.jpg
話しは変わりますが・・・。
みなさまのご心配をよそに、本日もぼんのサッカーのお相手をしておりました。
筋肉痛を感じる暇をどうやら与えてもらえない・・・それが私にはかえって好都合かも・・・。
みなさま、ご心配 ありがとうございます。
私、屈強な女性になりますっ・・・ひえっ!

うわっ!こらっ!写真撮ってるときに上から乗るなあああ!
[PR]
by MUSUCARI | 2005-09-25 00:19 | コーヒーのお供

本日は晴天なり。女性としては・・・。

運動会翌日、晴天です。
みなさんのおうちでは朝からその後片付けに余念のない事でしょう。

c0067118_13255433.jpg

砂埃にまみれたレジャーグッズを洗って干したり、スニーカーをゴシゴシ。
お家の中までなんだかジャリジャリだからいつもより丁寧にお掃除・・・。

「あー、面倒・・・」<`ヘ´>
ではなくて 元気に運動会に参加できた事を喜んで
その可愛いシーンを思い出しながら 鼻歌で楽しく綺麗にいたしましょっ。

えっ、「musucariさんちはまたぼんをこき使っておかたづけなんでしょ」?

はい。トーゼンです。(*^_^*)

c0067118_13313674.jpg

ところで、お掃除が一段落したら 自分も労わってあげましょうよ。

日焼けした顔、腕、大丈夫?
日焼けは肌を思いのほか乾燥させます。
これはすなわちシワのもとだよ~・・・ぞ、ぞ、ぞ~っ (@_@;)
ホワイトニングだけでなく、水分をたっぷり補給してしっかり保湿してくれー。

ついでに夏の間外気に晒されてた腕や足先、ガサガサしてないかー?
どんなに綺麗に爪を塗るよりもまず、しっとりふわふわにしていただきたいっ!
ヒジやかかとのお手入れ、重症の場合はまず「尿素」配合のクリームで柔らかくして、
それから毎日保湿クリームを塗って眠りましょう。

「だって子供の世話が忙しくって~」の言い訳は許しませんよっ。
はい、ここ(↑)アンダーラインね。

あ、朝9時まで寝てた人に言われたくない?
・・・・はっはっは・・・笑てなしゃーない。 (^^ゞ


c0067118_13463779.jpgあ、日頃のボディケアについてご質問の方はどんどん私の腕をひっ捕まえて聞いてくれー。
庶民のボディケアをお教えいたしますよってに・・・(^^♪
[PR]
by MUSUCARI | 2005-09-24 13:49 | コーヒーのお供

「あう!」な事件

行く所、笑いがついてまわる体質でございます。
・・・・はい、本日もまた。
息子「ぼん」の運動会にて・・・でございます。

PTA役員の可愛いマリちゃんから「お願~い、綱引きに出場して~」と頼まれれば断れませんっ。
そのつもりで運動の出来る服装で軽~くスタンバイ。
子供達の熱戦の合間の楽しいプログラム、「PTAによる 紅白綱引き」です。

いえいえ、最初はごく普通の綱引き。
綱の右には女性 左には男性と位置を決めて和気藹々と初対面の人とも
「きゃー、曳きずられちゃった~」とかなんとかいってわいわいニコニコ。
一回戦は 赤組みは引っ張った実感さえないままに白組勝利。

「第二回戦、赤組頑張ってください」のアナウンスに
「よっしゃあ、行くで! 早く引いたモン勝ちや!」
「おう!」
・・・てなモンです。 今か今かとピストル音を待つのです。
審判係の年配男性が
「まだまだ~」と綱の中央に両足で乗っかって
「どうどうどう・・・」
そこで満を持して
「パーン!」
・・・・・・同時に私は見てしまいました・・・・
審判係が宙を舞うのを。
いきなり渾身の力で引かれた綱が持ち上がり、審判係はおよそ1m程は跳ね上げられて
fly,fly,fly・・・どさっ!「あう!」

笑いの後遺症がまだ残る私です。
この後はもう、はらほろひれはれ・・・
笑ってしまってどうにもなりません。
気づいたら隣の見知らぬどこかのパパと太腿がなまめかしく絡み合ったままずるずると引きずられてゆくのでありました。

当然再度白組勝利。
まだ涙を流して退場する私に脚を絡め合ったパパは見向きもしてくれませんでしたとさ。
入場の時は明るく「あはは、せっかくだから頑張りましょうね~」と言ってくれてたのにサー・・・(ーー;)
引きずられて腕に青あざまで作ったのにサー (-_-;)

c0067118_20125270.jpg

ともあれ、わが子のがんばりにウルウル、上級生の素晴らしさにウルウル・・・
という素敵な運動会でありました。
子供達から元気をもらって生き生きと帰る母を送って本日の予定終了です。

今ごろ母は父から運動会の事情聴取を受けている事でしょう (^^♪
[PR]
by MUSUCARI | 2005-09-23 20:31 | コーヒーのお供