<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

空き瓶利用 いろいろあれこれ

「瓶をついつい捨てられなくて」・・・私もです。
ですからお家の中にはあちこちに瓶が・・・。
繊細なクロスステッチが素敵な「my cup of tea」のsnowさんが「瓶がいっぱいで・・・」とおっしゃってたので、恥ずかしながら私の利用法を少しご紹介いたしましょう。


c0067118_18581759.jpg
なんと言っても便利なのはやっぱりキッチン。
こうして残りのパスタやゴマをコーヒーの瓶に入れてます。
残りの量が一目でわかるから 無駄なお買い物を防げます。

乾燥ワカメや鰹節にも便利です。




c0067118_1904219.jpg



キッチンカウンター、自作のラックに並んでるのは元ハチミツの瓶。






c0067118_1924189.jpgぼんはこんな風にお気に入りのキャラクターを瓶に入れて・・・飾ってるつもりかな (^^ゞ
山椒魚さんがおっしゃってたのはこういう感じでしょう? 
どうやらナルト、ゾイド あたりが入ってるようですよ (^^)v




c0067118_196434.jpg
そしておぞましいのが私の作業部屋・・・(-_-)
以前に一度ご紹介した事があるかと思いますが、いまだに瓶の量は増える事はあっても減る事はありません。
小さな材料やパーツがびっしり・・・こちらも一目で中身がわかるから便利便利。





実は中には瓶に入れてかえってかさばってる・・・っていうモノもきっとあるだろうと思います (^^ゞ
あはは、気にしない気にしない ・・・。
だって、見えない所にしまっちゃうと 二度と日の目を見ない事になっちゃうんだもん。
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-31 19:21 | コーヒーのお供

アイアンの作業

牛革の作品が少し落ち着いたので 暖めていた、アイアンの作業に入りました。

c0067118_18151658.jpg


デザインを決めて画用紙に図面(あはは、ごくごく簡単だね)を描きます。
今日はそれに合わせて針金を切る作業。
定規で測ってきっちり切ればそれで良いのかもしれませんが、
「測ってもバラバラ」は私の得意技ですからここはやっぱり
描いた線に切った針金を正確に合わせて確認するのです。
 
切断面にヤスリをかけて接着する時にきれいに「はんだ」がつくように一本一本を仕上げます。
・・・という事は ヤスリで削られて減る分を計算に入れてカットする・・という事です。 これが意外とムズカシイ (^^ゞ

このような作業がアイアンワークの一番肝心なところです。
ちょっとした誤差が完成品の歪みにつながるからです。

めんどくさがりやさんの私にとってはとても我慢のいる工程。
でも、「急がば廻れ」とはよく言ったモノだ (^^ゞ ここさえきちんとしておけば
後々の工程がスムーズにいく・・ってなわけですから いい加減な私の精神修行だね。

アイアンじいさんの作業日誌のアイアン講座でアイアンじいさんがおっしゃってたとおりだわさ。
天邪鬼な私が珍しく素直に真面目に修行しております。(^^ゞ
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-30 18:32 | アイアン

レース編み、こんな風に使ってみました。

先日届いたレース編みのモチーフを使って。

c0067118_22241835.jpg


ナスカンのついたキーホルダーです。
 
 *レース編みの直径約3cm
  キーホルダー 横5cm  縦6.5cm


革の良いところ
 断ち目がほつれない
 丈夫
 肌触り・・・・etc.

革の難しいところ
 硬くて縫いにくい
 伸びる
 やり直しがきかない
 印をつけにくい ・・・etc.

加工のしにくさに勝つ魅力に取り憑かれています。



もう一人、取り憑かれそうな人がひとり・・・キーホルダーの隣にころんと転がってるのは 「かたつむり」。
ぼんの作品です。
だいたいの作業の方法はどうやらもう、見て覚えたようです。


  このほかの牛革作品は 新しくなったHP、MUSUCARI BREEZE 革 布 のページでどうぞ。
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-29 22:28 | 牛革

フルモデルチェンジ

この度 やっと ホームページをモデルチェンジいたしました。

一時はpinksnailさんにアドバイスいただきながらホームページビルダーを使って自分でやってみようとしたのですが、とてもじゃないけど前に進まない (>_<)
私の一日は既にいっぱいに埋められていて、ボタンひとつ作るのに何週間も・・・という状態だったのです。
こりゃダメだ。埒があかない・・・と情けない事にまたまたpinksnailさんにおすがりしてしまいました。

c0067118_11524947.jpg


構成、デザインを手書きしてそれをpinksanilさんがpcで組み立ててくださるという、私の偏った好みを理解してくださるからこそ出来る技です。
いつもいつも、私のわがままに飽きずにお付き合いしてくださって 頭が下がります。


今回の構成は 作品のイメージ集 という感じにしてみました。
余計な説明は全くナシ。
作品にまつわる説明やこぼれ話しはすべてblog内で・・・。
これは、いろんな先入観抜きで作品をご覧いただきたいと思ったからです。
そして、いつもblogを開いてくださってるみなさまには
「あ、これ あの時の・・」と改めて客観的にHPの中の写真を見ていただける。

そうすると私の作品の至らないところがきちんと表面に出ると思うんです。
こうして自分の作品を自己の思い入れだけでなく、どなたがご覧になっても納得のいく物に少しでも近づけるように・・・。
あはは、自分で自分にかけるプレッシャーでございますー ひえー。


・・・てな具合に自分に厳しく精進してまいりますので、
どうか 現在の私の未熟さを目に焼き付けるおつもりで 一度新しいHPをのぞいてやってくださいませ。

     ちっちゃな手作り工房 MUSUCARI BREEZE
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-28 12:08 | 業務連絡いたします

アンシャープマスク

昨日の恐竜クンと比べてみてください。

c0067118_943119.jpg


「なんだかボケてる?」は GG-1さんのご指導でわかったのですが、手ブレが原因のようでした。
そして、教えていただいた アンシャープマスクという方法を使ってみるとこんな感じになりました。
(圧縮率:1)

おっ、たしかにワイヤーがくっきり。
凹凸がはっきり出ましたねえ。
気づかなかった テーブルの小さな傷まで・・・す、すごい (@_@)
なあるほど、これなら撮影自体が下手くそな私でも いくらかはくっきりした画像にできるなあ・・・。


  *GG-1さんにいつも助けていただいてます。
   そのGG-1さんのドラマティックな写真の世界はこんなに凄いです。
   ROC写真箱
   GG-1さん、今回もまたまた助けていただいてありがとうございました。
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-27 09:18 | 作業の独り言

恐竜の赤ちゃん

私が作業をしてる隣でぼんが座って他愛のないおしゃべり。
学校の事 縄跳びの事・・・。

c0067118_1335356.jpg


昨日はたまたまワイヤーのちょっとした細工だったので、
おしゃべりしながらこんなのを作りました。
縄跳びを頑張ったご褒美だね。


この写真にまつわる私の汗汗のエピソードはこちら・・・

More
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-26 13:54 | 作業の独り言

「あなたならどっち!?」

朝型生活?夜型生活?

これはすなわち「朝、ちゃんと起きられる?」・・・って事になるの??
職種や家族との関係、その他モロモロ 生活サイクルにもいろいろあるんだろうなあ・・。

c0067118_134096.jpg


私は 正直言って朝に弱いです~ (>_<)
そして夜になるとシャキーンと冴えてきます。
血圧が低めというのも原因のひとつだろうけど、その対策は自分で持ってるのにも関わらず、早起きが苦手です。

集中する作業を夜中にするのと早起きしてするのとではどちらが効率がいいでしょうか。

「朝は家族準備の時間というものがあるから時間制限アリ。
 夜中なら、朝までたっぷり使えるからその制限が無い。」

と、短絡的に考えてしまうのであります。
でも、その結果 朝起きられないんじゃあ 何してるこっちゃ・・・(-_-)

もっと時間を上手に使う工夫をしなくちゃー (>_<)
みなさまの工夫をお聞かせいただけたら とってもとっても参考になります m(__)m
夕方居眠りしなくなるかも!(えっ、居眠りしてたの?)
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-25 13:50 | コーヒーのお供

おうちにある物で スクラップブッキング

校区の幼稚園の母親教室。 
卒園記念に スクラップブッキングをする事になりました。
これはそのサンプルです。

c0067118_14451544.jpg


使った材料はおうちにあったものばかりです。

 はぎれ、刺繍糸、紐、ケーキのリボン、麻布、ボタン、ぼんの落書き、枝の輪切り。


スクラップブッキングといえば、結婚式や出産の記念というシーンを思い浮かべますが、「人生毎日が記念日」ってどこかで聞いた事があります。
どんな時にでもどんな思い出だって作れると思うんですよ。
それぞれ持ち寄った材料で作る計画です。
幼稚園での「手作り教室」が楽しみ (*^_^*)
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-24 14:55 | 作業の独り言

心躍るお届け物

週末、続々と郵便が届きました。

c0067118_19472697.jpg


これから取り組む作品の材料や付属品です。

ネット検索の達人、kerorinさんのご協力で各ジャンルの部品業者を捜し出し、
ひとつひとつの業者の取引条件等を調べたり 取り扱い商品について問い合わせたり・・・そしてなるべく一箇所に発注をまとめるために比較検討。
そして発注。
・・・という流れです。

ほとんどの場合、パソコンのサイトを開いてその業者と電話で詳しい事を教えていただきます。
この一本の電話がとても有難い結果になる事が多いんです。
送料や手数料を少しでも節約する方法で発送する工夫をしていただけたり、中には表示価格よりも安い単価でお取引してくださった例もあります。

ネットショッピング、とても便利に使わせていただいてる中で
やっぱり実際の「声」って なんだか暖かいなあ・・・って感じるんです。


 *女性の目を引くちいさなレースのモチーフのエピソードはこちら。

More
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-23 20:15 | 作業の独り言

「自分仕様だから大納得」の巻。

牛革手縫いのキーカバーがこんなにご好評とは、私も驚きです。
それぞれの方の仕様に合わせてお作りするので、少々デザインに時間がかかりますが・・・m(__)m

そして、そのデザインの段階で自分の物を分解したり、部品取りしてサンプルを作ったりしてるうちに 私のキーホルダーが木っ端微塵に空中分解(空中じゃないって)してしまいました。
鍵をぽろんと持ち歩いて、「これじゃ絶対紛失する!」と急いで私仕様のキーカバーを作りました。

c0067118_16401757.jpg


なんだか大きい理由はコレ。
裏面はこうなってます。

c0067118_16411228.jpg


その使い方はこうです。
三枚の革を重ねた仕立てになってるんです。


c0067118_16422178.jpg

ホックを開けるとカードが仕舞えるポケットになってます。
免許証、留守番ロッカーの認証カード、レンタルビデオやさんのカード・・。
これにお札を一枚入れて出かければ、大げさなバッグはいりませんって。






もちろんもう一つのポケットには鍵。
これはオートロック、自宅の鍵です。






これでスーッキリ。
でも、このキーカバー ・・・・何があっても紛失はできないという、恐怖感がおまけについてきます。

そして、これには私にも予想できなかった展開が・・・。
きっと女性には「大きくて」「女らしくなーい」と見向きもされないだろうと思っていたのですが、こんな使い方が意外な人気をいただいてしまいました。
 

More
[PR]
by MUSUCARI | 2006-01-22 16:55 | 牛革