<   2007年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ドクター シーラボ

届きました ドクターシーラボ 無料サンプル。

以前にayaさんもイイよと教えてくださって、「私も」と申し込んでみたんです。

c0067118_1943950.jpg


保湿ゲル 1.5g×4
敏感肌用保湿ゲル 1.5g×2
洗顔フォーム、メイク落とし、スーパーフォト ホワイトC(ブライトニングゲルクリーム)、プロテクションミルク(日焼け止め乳液)、薬用アクネレスゲル(ニキビ肌用ゲル)、3Dディープボトリウム(シワ用モイスチャー美容液)   各一回分。

これが無料サンプルの内容です。
もちろんご案内資料も。

一回分で効果がわかるかどうかは使ってみてのお楽しみ。
でも ドクターシーラボって人気だと聞きます。
今宵のお試し ワクワクでございます~♪
[PR]
by MUSUCARI | 2007-04-30 19:14 | 日々の事

ケシゴムはんこの役目

先日彫ったケシゴムはんこの役目はこれです。

c0067118_20193091.jpg


「スズキ商店」さん専用のショップ袋。
お買い上げ作品を入れていただきます。
メンバーが手分けして作った布袋に「mugen planning」をアピール、しかも「スズキ商店」さんらしさたっぷりのはんこをぽん♪
「袋」だって使ってしまえばゴミ箱にぽい・・・っていうのはもったいない。できればお客さまのお役に立てるものを・・・・という理由から 縫い代の始末もカンペキ。
お持ち帰り後もちゃんと使ってくださいね。

こういうグッズ、仲間がいるからこそ出来る技です。
もちろん集まって作業をする事もありますが、比較的近くに住んでるものですから

メールで業務連絡 → 各自の分担を空いた時間を使って自宅で作業 → 各郵便受けをフルに使って無人引継ぎ

という段取りでそれぞれの負担が少なく量産できます。

「布をショップ袋に使ってしまうと経費が・・・」というご心配もおありでしょうが、
そこはホレ、これまた独自㊙の仕入れの技の活かしどころでございます。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-04-29 20:31 | 業務連絡いたします

かぎ針編みの ペットボトルホルダー

前回はペットボトルホルダーを作ったものの 慌てて発送したものですから撮影を
「ぽかっ!」と忘れてしまいました。

来店したときにはもう店頭には跡形もなく、ペットボトルカバーを作ったのはまるで夢だったかのような気分・・・。
「スズキ商店」さんがupしてくださったのを見て思い起こすのみーーーっ。

だから今度はしっかり忘れないようにね。


c0067118_9322125.jpg


ディテールは

c0067118_9343071.jpgこのストライプは仲間のけろちゃんからまわってきたもの。気に入ってます♪

持ち手はラム。バッグの持ち手にちょっと引っ掛けられるように左右取り外しできます。
ちらっとぶらさがってるイカリと縛り口の玉はオーブン陶芸。
この玉こそ「凛コロ玉太郎」だ。





c0067118_9371543.jpg

あくまでもナチュラルに・・・。
生成りの生地はちょっと薄手で涼しいイメージになりました。
革のタグは やっぱ、「イカリ」でしょう!






この2点は4/29より神戸三宮「スズキ商店」さんに並ぶ・・・予定 (^^ゞ
GW、神戸にお出かけの際にはどうぞ会ってやってくださいませ。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-04-27 09:46 | 編み物

ケシゴムはんこ

文字を彫りました。
c0067118_1951063.jpg


何かを作ってて「あ、ここにはんこが欲しい!」と閃いてから慌てて彫ることが多い私は 「段取りが良い」とは言えませんねー (^^ゞ
(「musucari ライフ自体が思いつきと気分なんじゃないのー?」「ごもっとも」)

今回彫ったはんこは所属グループ「mugen planning」のグッズに登場します。
どんなグッズが出来上がるか・・・乞うご期待。



こぼればなし

私、文字を彫る時には原稿ナシのぶっつけです。
いきなりボールペンで「はんけし君」に裏文字を配置します。
そんなズボラなことをするから完成して印字してみたら

あ! この文字だけが裏返し!! (T_T)

という事がよくあります。
今回は・・・えっと・・・どーだっけ・・・(^^ゞ

[PR]
by MUSUCARI | 2007-04-26 19:16 | 作業の独り言

筍ごはん

先日訪れたテクノポリス内にて行われてたフリーマーケットに偶然お友達夫婦が出店なさってました。
その中で「今朝掘ってきたばっかりやでー。 太市やでー!」というご主人の声に
「こりゃ買わなきゃ!」と手に入れた「筍」。

「太市」というのは地名です。(「おおいち」と読みます。)
姫路近辺で「太市の筍」といえば誰もが知ってる。
「筍」といえば「太市」、「太市」といえば「筍」なんです。

一度食べたらそりゃあ「筍ショック」。 そのぐらい柔らかくて上品なお味に筍のイメージがごろっと変わってしまいます。

c0067118_1426898.jpg

「ぬか、サービスや。」といただいたぬかで茹でて「アク抜き」です。
ただし、我が家では「アクも味のうち」という迫力のお方(もちろん「ぼん」)がおられるので、そんなに「アク抜き」に神経質にならなくていいんだよね~♪

ぼんは「筍」=「筍ごはん」です。
他にも筍のてんぷらやワカメと一緒に煮る・・・とか美味しいお料理はあるのに
断固、「筍ごはん」で食べ尽くしてしまいます。
c0067118_14293162.jpg


出し昆布、鶏肉と筍を洗ったお米と一緒に、薄めのしょうゆ味で炊きます。
味付けの分量なんて その時の気分。
今回は薄口醤油にみりんを少々・・・おしまい。

「旬の味のご飯は薄味に限る☆」これも我が家の「法律」。

**注 「ぼん」とは同居のオヤジや「夫」ではなく、息子 9歳でございます。



c0067118_14524789.jpg


人気のhosh-hoshに「hosh-hosh袋」が出来ました。

c0067118_1511982.jpg


「スーショップ」でご自分のに加えてお友達のお土産にとお買い上げくださる方が居られるとの事。
そんなプレゼントにお役立ていただければ・・ (^^)
「お役立て」っていうほどたいそうなモンでもないけどねーっ。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-04-25 15:02 | 食べる

スキンケア

ねえねえ、今年はいつもの年より乾燥が激しくないですかあ?

冬の間の乾燥はまあ、覚悟しているとはいえ この季節の乾燥の方がコタえる・・・(@_@;)

特に顔よりもカラダの乾燥を感じます。
女性のみなさま(あ、いや、女性に限らず男性も)、いかがでしょうかー。
あ、男性はこういう事を気にするモンなの?



みなさまはどんな乾燥対策をしておられるのでしょーか。
ボディローションやクリーム、入浴剤・・・食生活も影響あるかも・・・他に何かいいテはないものでしょうかねえ。

んっ、これ やっぱり「寄る年波には勝てない」ってヤツ!?
ど、ど、ど、どーーしよーーー!?


c0067118_2354631.jpg


ところで・・・
4/21,22に開催された 「JUST ENGLISH」さんでの「2007. 春の特別展示会」が盛況の中、終了いたしました。
その様子を華織先生が報告投稿なさっています。

「直前報告」
「経過報告」

私は21日に遊びに伺いましたが、前回よりも出品作家さんが増えていらっしゃって、
着々と華織先生の想いが社会の中で広がってきているのを感じました。

華織先生、お疲れさまでした。
展示会が終わったから「はい、おしまい」ではなく 事後のきめ細かい作家さんたちへのフォロー・・・頭が下がります。
気合と乗りだけの私は見習わなくちゃー!
疲れを出して倒れないようにと祈ってマス。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-04-23 23:23 | 日々の事

科学を遊ぶ

行ってきました。
「SPring-8 施設公開」

私のあやふやな説明よりも こちらをご覧ください。
  Spring-8

「今度は中に入ってみたいね」とぼんと話してたところだったので、今回の一般公開はタイムリーでした。

「ドーナツの輪っかの部分の中」とイメージしていただければわかりやすいでしょう。
こんな感じです。
c0067118_23562787.jpg


血管や臓器を想像させる配線や機械。
制御するコンピューターが気が遠くなるほどあるんです。
これが「光」を分けたり加速して廻したりするワケですねー。

c0067118_233228.jpg


今日の公開では子供達も楽しみながら科学の不思議に触れられる、実演や工作コーナーが準備されていました。
興味のあるコーナーでみんな目を輝かせて説明を受けます。





c0067118_23325325.jpg
ぼんは最近「磁石」というものに魅かれているようだったのですが、
「超伝導」体験をしきりに何度も繰り返していました。
興味と体験のタイミングがたまたま合うと吸収力もスゴいですねー。








c0067118_233697.jpg
作り物系には目が無いぼん、「分子模型」を発見。
「○から腕が4本出てるのをパイプでつないでいくねん♪」・・・これ、「○」は炭素。
つないでいくと出来上がるのは「ダイヤモンド」の分子模型なんですってー。
写真の量を持ち帰らせていただけたので、帰ってからもずーっとバラしたりまたつなげたりを繰り返しています。
そのうち「もっといろんな分子を作りたい」と、これをせがまれています。






c0067118_23515972.jpg


今日歩いたのは「一周」のうちのほんの一部。
それでもずいぶんいい運動になりました。
帰りにはヘトヘト・・・(^^ゞ
普段、研究員さんたちは内部をこれで移動してるようですねーっ。









c0067118_23521789.jpg

こんな標識を発見。
シンプルで楽しくて(?)わかりやす~い♪








最先端の科学、実際に私達の知らないところではもう既に役に立っているんです。
人や自然を愛する方法での研究、これからが楽しみです。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-04-23 00:05 | お散歩

神戸土産

事の起こりは 少し前です。
テレビの「いきなり黄金伝説」で 「タカ アンド トシ」が「せんべい1000枚」というのに挑戦してましてね、その中で「瓦せんべい」を食べるシーンを見た「ぼん」(小3)が

「なんじゃこりゃ~!!」

と「瓦せんべい」に大騒ぎするものですから説明したんですが、「イマイチイメージが湧かない・・・というか オレも食べてみたい」と言うんですよ。
そして三宮の「スズキ商店」さんに行ったら買って帰ってあげるという約束になったのです。
c0067118_0451573.jpg

番組内で彼らが食べていたのは一番大きなサイズだったので それを買おうと意気込んでいたのですが、それは27cm角。
売り場で見ると「いくらなんでもちょっとデカいかー・・・」と思って中サイズを買ってみました。(15cm角)

ぼん、もちろん大喜びでした。
卵たっぷりの味がなんだか気持ちをほんわかさせてくれるんです。
「瓦」というイメージとは違って想像するより硬くない。
サクサクと食べやすいのです。

瓦せんべいの詳しい事はこちら。
何かといえば何故か「瓦せんべい」がお茶うけにのぼる家に育った私ですが、わが実家ではこの由来、「湊川」説(「楠公さん」)派でした。
おせんべいの武者の絵にはしゃぐぼんにこの事聞かせて、
「瓦せんべいを食べた事ない神戸の子はモグリよ~♪」と言いましたら
「えーーっ、モグラ!?」
ですって・・・。 そして、しっかり「瓦割り」も行っておりました。
そうくると思ったぜ・・・(-_-)


そうそう、お土産といえば・・・
「スズキ商店」さんで じわじわと、しかし 着実に売れている物の中にこんな面白いものがあります。
「hosh-hosh」
ご自分の物に加えてお友達にお土産としていくつもお買い上げくださる方が多いんだとか。
私の所属するハンドメイドグループ、「mugen-planning」のみんなで協力してひと針ひと針縫ってるんです。
c0067118_191146.jpg

そういえば 私は自分用のを持ってなかった。
今日ひとつ 私自身のために・・・いつも側にある 携帯電話にぶら下げてみました。
なんてことはない小さな袋。
中身はなんなのか謎。
だけど、素朴で暖かいから 持ってるだけで 優しい気持ちになれるんだなー♪
[PR]
by MUSUCARI | 2007-04-21 01:17 | お散歩

お気に入りのタオル

真っ白でふわふわ、ちょっと大判・・・お気に入りのタオルです。
お気に入りだから同じ物を何枚かローテーションさせて洗面所に掛けて使ってるんですが、毎日の事ですから 触れる場所だけが黒ずんできて洗濯しても最初の白さには戻らない・・・・これって、ウチだけ??

それでもこのタオルの肌触りは捨て難いのです。

だから 汚れたところをハサミでジョキジョキ切って、端を織り込みついでにはぎれを縫いつける。
ちょっと大きめのフェイスタオルのできあがりです。
c0067118_22233365.jpg

はぎれは 元々は昔着ていたジャンパースカートやシャツ。

そしてもちろん、切り落とした汚れた部分は雑巾に。
c0067118_22255831.jpg

タオルの真ん中をフェイスタオルにして 両端を切り落とすわけですから
一枚のタオルから2枚の雑巾誕生~♪
[PR]
by MUSUCARI | 2007-04-19 22:39 |

ふわふわもこもこ

「ウエスト・バッグ」っていうんでしょうか?
「スズキ商店」さんからのご依頼です。


c0067118_1917373.jpg
(ベルトは私の物を通してみました。)

お客様から「スズキ商店」さんにリクエスト → 
私との間でお客様のご希望のイメージを伝える。
制作上のいくつかのポイントを具体的に詰める。


実際に顔を合わせる事のないお客様と私の間に入って とてもわかりやすくイメージを伝えてくださいます。
お客様が描いたイメージや拘りを大切にする姿勢があってこそです。
「スズキ商店」さんのお客様が どなたにとっても「私御用達」としてこのお店が無くてはならない理由はそこにあるのでしょうね。


c0067118_19304236.jpg

内側は生地サンプルからお選びいただいたチェック。
蓋を留めるマグネットがもこもこに埋もれてしまうのを同じ生地をあてることで解決しました。

ふわふわもこもこ・・・こちらは毛足が少し長いです。
c0067118_19341022.jpg




うーん、ウエストバッグって便利そうだなあ。
私も欲しくなってきたぞー。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-04-17 19:37 |