<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カジュアルなベルトにどうぞ。

リクエストをいただいて ピックアップさせていただきます。

牛革の ベルトにつけるタイプのキーホルダーです。

c0067118_20525994.jpg



メンズとレディース、装着時の全身のバランスを考えて
レディースは少しだけ短く作りました。


c0067118_20542373.jpg



もちろん二枚合わせを手縫い。
ホックを開いて簡単にベルトに装着することができます。
これ、ベルトにつけたら 現物だけを見てるよりもカッコイイ事を発見。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-09-30 20:58 | 牛革

ハンドメイド雑貨 あれこれ

経過報告です。

新作・・・デザインが浮かぶんだろうか・・・と考える余裕もなく・・・・というか、考えないというのが私にはぴったりなようで、今年の秋も 全品新作でまいります。

現在完成しているものは こんな感じ。

c0067118_17474729.jpg


展示会、イベント、各販売店さん・・・それぞれのコンセプトがおありですから
それにお応え出来るテイストを お持ちいたします。

作品のラインナップ、全品をこのページでご紹介できればいいのですが・・・。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-09-29 17:52 | 業務連絡いたします

我が家の定番秋の味覚の中に こんな物があります。

「芋の弦」(イモノツル)

c0067118_213053.jpg


そう、サツマイモの「つる」です。
写真の、サツマイモの隣に写ってる「茎」の事です。
(本当はポリ袋いっぱいの量なんですが、食べきれないので速攻でご近所にレシピメモをつけてお裾分けしました。)

じいちゃんが畑のサツマイモを収穫する際に 
その茎を食べやすそうな部分だけを切って持ち帰ってくれるのです。
その作業は どれ程大変か察しがつきます。
でも、毎年秋は行事に追われる私が すぐに料理できるようにと父の愛~ 号泣。



この「弦」のお料理、私流はこれです。

c0067118_2171421.jpg


沸騰したお湯でさっと湯通し。
      ↓
指でむしって皮をむく。
      ↓
ゴマ油、醤油、砂糖、酒 で、きんぴらを作る要領。
今日は小さく切った鶏肉と 何かのために甘く煮ておいたうすあげを一緒に。

これがいい箸休めになるんだなあ (^o^)/

(「弦」は湯通せずに生のまま皮をむいてもいいそうですが、我が家では
柔らかいほうが人気なので 毎年このお料理方法です。)

爽やかな緑の香りが いかにも元気の素。
自然の恵みを余すところなくありがたくいただく・・・これこそ季節の味っ♪
[PR]
by MUSUCARI | 2007-09-26 21:15 | 食べる

「ほっこり派」に。

おそばに置いてください。


c0067118_15719.jpg



日中はまだ暑くても 夜になるとすっかり秋です。
あなたのそばにちっちゃな毛糸のカゴを。


内布はリブニットです。
毛糸の編み物でも内布をつけることで
ふにゃふにゃでもなく硬すぎず・・という手触りになっています。
このビミョーな柔らかさ、気に入っていただけるんじゃないかなあ (*^_^*)



*編み物作品はちょいと時間を要します。
「オーダーを・・」とお考えのみなさまには少々お待たせすることになってしまいます。 ごめんなさいね。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-09-25 15:13 | 編み物

「先ず我ありき」

誤解の無いように、最初に申し上げておきますが
「周りを押しのけてでもまず自分」という意味ではございませんので・・。




公私共に忙しく、なかなか自分の生活を振り返ることができない・・という事があります。
でも、今年はそういう年だからこそ あえて
「自分はきちんとしているか?」を自分に問うことを忘れないでいたいと思っています。



c0067118_21195933.jpg


「9月も終盤という時期に何を・・・」なのですが、ここで改めて自分に喝を入れたい。


忙しいからと言って 

ぼんときちんと向き合っているか。
家事にぬかりはないか。
自分のケアはしているか。
周囲の方々に誠意を尽くしているか。

まず、我から。
自分の本分を尽くさなければ 何事も宙を舞うと考えます。


「『忙しい』という字は『心』を『亡くす』と書く。」と教えていただいた事があります。




ひえ~っ、最近ご無沙汰になってしまってる blogを通じてのよき理解者のみなさま・・・・なかなか訪問できなくてごめんなさーい!!
きちんと自分の時間を作ってコツコツと伺いますので 重ねてご理解をお願い申し上げます。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-09-22 21:31 | 日々の事

「紋」


展示会、イベント、販売店さん向き・・・と同時進行で創作をコツコツと進めております。
その中で 今年の新作が生まれていますので ちょっとご紹介を。



c0067118_9153759.jpg



革に柄を彫ったタグはおかげさまで既にもう定番となっています。
カラフルなブローチも作り慣れてきました。

今回の登場は「紋」です。
写真の2点は 私の大好きなお祭り関連。
お世話になってる方々の町の「紋」です。
かなり細かい作業の上 下書きナシの場合もありますから 技術云々より
気合勝負。
普通の細筆や面相筆では 無理無理・・・・
このための私の筆は 毛先を間引かれカットされ・・・・
「筆」というよりは「ペン先」に近い状態になっております。


「ここまでするかー・・・」と自分で自分をちょっと笑ってしまう・・・(^^ゞ
[PR]
by MUSUCARI | 2007-09-20 09:27 | 牛革

新作 「ブックカバー」

デザインを決めかねて 随分迷っていました。
頭にイメージはあるんだけど ズルズルと自分の中で引き伸ばす・・・・よくある事です・・・(だよねだよね??)

それが 仲良しのひとことが一気に背中を押してくれました。
あんなに悩んでたのに決まる時は一瞬なんですねー。


c0067118_17463357.jpg


そのひとことは「ブックカバーよブックカバー」
言った方は 大意なかったようです。
あはは、それでも そんな事につき動かされるって事もあるんですね。

ジャケットにすれば相当高価になると師匠が言っていた柔らかい牛革。
柔らかい革は 手縫いには かなりの難物です。
穴を開ける → 糸を二本(当然二本の針で)で縫う
の方法は変わりませんが
開けた穴が 柔らかさゆえに行方不明になっちゃう。
だから穴を一気に開けられない・・・ひとつずつ開けてはひと針・・・という
作業です。

でもでも 完成作は「よっしゃ」です。
秋の夜長、 オトナな本でも読みましょうか (^^)
[PR]
by MUSUCARI | 2007-09-14 17:56 | 牛革

「ぶんぢ」の木工と「花もん屋」

いやいや~、びっくりしたなあ もぉ!

姫路市在住の木工作家、「ぶんぢ」さんの作品に ここに行けばお目にかかれると
伺って、例によって「ナビお姉さん」のお世話になって出発。

姫路市、書写。
書写山 円教寺といえば あの「ラストサムライ」のロケ地で有名になっちゃった
あのお寺です。
そのふもとの 書写というところ・・・・そこにある「お花やさん」と聞いてたんですけどね・・・・。


こんなにデカいと思わなかったもん~~!! 

c0067118_13475920.jpg


デカいから 「ナビを使っても迷子になる」私でも今回は勝利♪
植物園さながらの種類の多さに驚いて 店内をウロウロキョロキョロ・・・。
あれも欲しいこれも素敵・・・と、ついスタッフの方に質問しながらお買い物です。
上手な植え方やお世話のコツなどを優しく教わってご満悦~。

・・で、なにしに来たんだっけ??

そうそう、「ぶんぢ」さんの木工~~!!(おっと失礼、ぶんぢさん、忘れたわけではないのよ~)
お願いして 撮影させていただきました。
どうです、この暖かさ。
余計な説明は無用かと・・・。

c0067118_13522244.jpg


どこか 懐かしい、触れてみたくなる空気を放ってます。
お会いしなくても 人柄は見て取れます。
あー、羨ましい・・・こんな人になりたいです~。
「ぶんぢ」さんは一輪挿しからイスまで いろんな種類の作品を造ってらっしゃるとか・・・もっと拝見してみたくなりました。


こんな「ぶんぢ」さんの作品は
只今 
* 神戸北野 「ギャラリー島田」さん   アクセス
* 姫路市辻井 「Bar AW」さん
で 見られるそうです。


とっても気持ちが綺麗になった 休日でした。
ありがとう、「花もん屋」さん 
ありがとう、「ぶんぢ」さん
[PR]
by MUSUCARI | 2007-09-11 14:08 | お散歩

ひめじ手作りてんこもり市


決定! 
今年も「ひめじ手作りてんこもり市」に参加できることが決まりました。

 11/3 イーグレ姫路 屋上庭園にて。  10:00 ~ 16:00

手作り販売  60ブース
手作りお菓子  7店舗


この規模です。
面白くないハズが無いんです。
去年見逃したかたは是非今年!!

私達 「mugen-planning」、今年は「むげん ぐっず」を提案したいとアイデアを練っています。
今年は 参加者のみなさまと仲良くなるチャンスも狙っています。
そして もちろん「mugen-planning」のブースを覗いてくださる方々とのおしゃべりを楽しみにしています。

スタッフのみなさま ご参加のみなさま どうか よろしくお願いいたします。
遠方のため お運びいただけない方々にはこのページでのご報告になりますが、
少しでも雰囲気をお伝えできればと思っています。

さーて、作るぞ~♪
[PR]
by MUSUCARI | 2007-09-08 21:00 | 業務連絡いたします

私流

麻紐のバッグ、いったいいくつ編んだでしょうか・・・・。

そのうちにどうやら これが私の定番となったようです。

c0067118_19472422.jpg


どうもこの形、無地の内布が 使い勝手もよく、どんなお洋服にでも合わせられる
オールマイティなんです。


そして・・・・

c0067118_1949658.jpg

パーツも全て自作・・・・これはmusucari流の当たり前。


「麻」=「夏」と 昔から言われますが、
この麻紐なら年中オッケーだと思うのですが いかがでしょうか?
内布を暖か味のある生地に替えれば冬でもイケるんじゃないかなあ・・・・と思うのは私だけ?
夢中で作ってると 客観的な目を失います。
麻紐の季節感について ご意見をいただければ 非常にありがたいです。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-09-06 19:52 | 編み物