「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

手作りボタン

お醤油が切れたと思ったらお砂糖も・・・よく見ればお味噌まで~・・・って事がよくありませんか?
それも 忙しい時に限って。

まあ、そんな状況と同じです。

「パーツも自作」のMUSUCARI BREEZEにとって ボタンが切れるというのは
お醤油が切れるよりも焦ります。
だって・・・売ってないんですもの。

「ううう・・・この期に及んで・・・!○*#×~!!」と作りましたよ。
(「余裕のある時に作っておけばいいじゃん」は言わないで~~~)

c0067118_15154176.jpg


以前に革のボタンを作ったときには この「円」を切る事に苦戦しました。
それもあって どうも革のボタンは私にとっては難関であります。
なんか月か経って 久しぶりに 自信無さげに作ってみたら・・・・
あらら・・・ちゃんと切れる。
何故、何故、何故~~~!?
特に作り方の何かを変えたわけでもないのですが 今回は思っていたよりもスムーズに
「○」になりました。

ひょ・・・ひょっとして私・・・上達してる・・・??
いえいえ、これでなめてかかってはいけません。
あくまでも初心忘るべからず。
丁寧に慎重にぃ・・・・でないと ボンドがどべっとはみ出したり
穴が巨大になったりしてしまうタイプですから・・・はい。

ともあれ、これで しばらくはボタンに苦しむことはないでしょう。
オーブン陶芸のボタンも ミルクをかけてスプーンですくって食べるほどたくさん作りましたって♪

わーいわーい、思う存分作ろう♪
・・・・あ、「船場楽市」・・・あさってやん・・・・・(-_-)
[PR]
by MUSUCARI | 2007-11-30 15:23 | 牛革

陶芸


ruta作品です。

Mugen-Planningの新しいメンバーとなった rutaは陶芸作家です。
その人物については 「謎」で居ていただきましょう。

だって、作品を見ていただいたら十分伝わるはずだから。

 とは言うものの、作品を写真でご紹介することさえ嫌がる人です。
実際に手に取って触れていただかなければ その味が伝わる事は無いからです。

その辺りを承知の上で 今回は 私が無理を言って作ってもらった作品をご紹介いたしましょう。


c0067118_22374517.jpg


掌にぴったり沿う柔らかさと繊細さをリクエストしました。
ずーっと掌に乗せていたくなるんです。
細かい説明は 不要。
触ればわかる 彼の作品に会いにきていただける 最新のmugen-planning参加のイベントは 「12/2 姫路市城西  船場楽市」(本徳寺にて)でございます。


c0067118_2248476.jpg


週末、お天気が崩れるという予報です。
お越しいただくみなさまの足元の悪さと冷えを心配しています。
暖かくして お出かけくださいませ。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-11-28 22:52 | 業務連絡いたします

BON 情報


12.22 sat Night Berfore Christmas Live Painting


c0067118_2213777.jpg



昨夜「BONBON CAFE」さんに伺ったら、あのYoukiくんとばったり出会いました。

Youkiくんといえば 6月に 
「イメージの首飾り」展、「LOVE」展を 「BONBON CAFE」と「TEEDA」で同時開催した アーティストです。

 ナチュラルな存在感と滲み出る繊細な優しさが魅力の 感じのいい青年。

この彼が 12/22に「BONBON CAFE」で行われる ライブ・ペインティングの準備をしています。
ここでは Youkiくんは Vjとして登場するんだそうです。
彼のほかに あの「TGARAYAMA」での面々も。
それなら楽しくないハズはないよね。

どんなライブかって・・・・
「二人でクリスマスを過ごせない人々のために ダブルベッドにアート・・」
というコピーをひっさげてるぐらいですから  ・・・えっ・・・どんなの???

行ってみてのお楽しみ。 

   
OPEN 20:00
START 21:00

前売り 1500円
当日  2000円

1 DRINK・FOODつき 



お問い合わせ 079-284-5508 「BONBON CAFE」
[PR]
by MUSUCARI | 2007-11-26 22:26 | 業務連絡いたします

ちっちゃい楽しみ

予定(自分の中の)どおり、「BONBON CAFE」さんに作品をお届けしました。

先日の「まんまるバッグ」の他に こんな、「ちっちゃな冗談」です。

c0067118_02979.jpg


カチャッと装着する金具も ちっちゃいから あなたのお持ちのチェーンなどにぶら下げてやってください。

少しの毛糸で編めるから つぎつぎいろんな色や太さの毛糸で編みたくなります。
これは 楽しい♪
止まらなくなりそう・・・ライターを買いにスーパーに行っちゃいましたって~(^^ゞ


「BONBON CAFE」さんには 個性的なアーティストが訪れます。
今夜も その中の一人とばったり出会いました。
そんな ワクワクするような アートのお知らせは また明日。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-11-26 00:38 | 編み物

ブリキのバケツ


前から一度やってみたかったことのひとつにこんなのがありました。

c0067118_20502757.jpg


ブリキの「はぎれ」をいただく幸運に恵まれました。
なんと、金属を切るための鋏までつけていただいて・・・!!


「こうやって こうやって・・・・」頭の中ではカンペキ。

でも・・・・やってみると これが上手くいかないんですよ。
写真をご覧になったみなさまは
「どこが~? 出来てるじゃん」とお思いかもしれませんが、
底のお粗末さ加減は それはもう、お見せできるようなシロモノではありませんって・・・。
うん、最初から上手くいくはずなないんですけどね。
・・・だから 毎日練習しています。

昨日より今日、今日より明日・・・少しずつ上手になる・・・はずなんだけどなあ・・・。
どうしても解決しない細かい点は これはもう 師匠に教わるしかないっ (>_<)

何から何まで 世話を焼かせっぱなしの弟子ではありますが、ブリキで可愛いバケツを作れるようになりたいんです。

でもね 師匠、めんどくさがって なんでも素手でやっちゃう私が
この言いつけだけは守って ちゃんと軍手をはめて 練習してます♪
[PR]
by MUSUCARI | 2007-11-24 21:04 | 作業の独り言

まんまるバッグ


またまた かぎ針編みです。
まんまるです。
幼い頃のお気に入りのバッグを思い出して作りました。

c0067118_2316034.jpg



このバッグにもちょっとしたイタズラが隠されています。(隠してないけど)

c0067118_23171420.jpg


そう、裏面は 濃い~い紫。
ちょっと変わったモコモコの毛糸を使っています。


A面とB面・・というカンジでしょうか♪

口はファスナーでしっかり閉めて、細めの持ち手をぎゅっと持って、
ぐるぐる振り回してお持ちください。 
持ち手のボタンをハサミで取れば、フリスビーとしてもお使いいただけます。
・・・・・なんでやねん

この作品は 近日 BONBON CAFEさんにお持ちいたします。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-11-23 23:25 | 編み物

メッセージ


あなたのお手元に なんだか拙い封筒が渡りましたら
それは 私があなたを大切な人だと想っている証拠だと
笑ってお許しください。


c0067118_1533328.jpg
「わら半紙」を包んである包装紙で作った封筒。




mugen-planningの中で、ごく自然に習慣になっていることのひとつに
「使えるものはとことん使う」という事があります。


チーム内で材料を補い合って 作りあってきましたから 
mugen-planningが物を買うのはよっぽどの時しかあり得ません。
これはもう、「チーム内自給自足」です。

こんな習慣がついているものですから
違った場で 物に溢れ、捨て去られていく物を見ると
最近では なんだか胃の痛む想いがあります。



「必要」だからといって 買い求めようとしている物・・・
本当に買わなくちゃいけない?
なにかで代用できない? 作れない?


この習慣だけは 自分がどんな状況になっても忘れないでいたい。
この気持ちを教えてくれて、共に歩いてくれる仲間に感謝。
協力してくださる周りの方々に 感謝。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-11-23 02:15 | リメイク

「名刺入れ」

c0067118_177249.jpg
ぼ 「ただいまー♪」
ム 「おかえり~♪」

たたたたたた・・・・

ぼ 「おっ、また駄々こねてたな~?」
ム 「・・・ちゃうわいっ! こねてたのは粘土やわいっ!」
ぼ 「ふっふっふ」

今日も 親子のボケ ツッコミは絶好調のようで・・・。




おっと、そんなアホばかり言ってる場合ではありません。
ご紹介する間もなく 制作打ち止めとなってしまいそうな作品があります。


c0067118_17101325.jpg


羊の革の在庫がもう残り少なくなっています。
ちょっとポケットに忍ばせておくのに便利なサイズの「名刺入れ」、
もうこれ以上裁断が困難になりました。
柔らかい手触りがくれる安心感は 羊革ならではです。

革というのは 布と違ってどんな方向にでも裁断できるのが 長所。
けれども 大きな面積の中でも無傷で使える部分というのは限られています。
一生懸命無駄なく裁断して 残りで小さな物を裁断して・・・と繰り返し、
だんだん小さな作品へと・・・・。
写真の4点で この革、このデザインは最後となります。

このカシメ金具とホックだけのシンプルなデザインが生きる 別の革と出会えるまでは
しばらく凍結・・・・残りの部分はもっと小さな作品でみなさまにお目にかかります。
どんな形になって 登場するか只今 頭の中でこねこね中です。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-11-21 17:18 | 牛革

編み物作品 

編み物の作品が続々と完成しています。


c0067118_8243619.jpg


左は ずっととり付かれている「白」(といっても ミルクのような白)に革紐をくぐらせてみました。 棒針編み。内布にブラック・ウォッチを使っています。

右はもう定番となった形。ころんとカゴ型。

どちらもとても柔らかい手触りなんです。
持つ方の気持ちを優しくしてくれるといいな。


・・・・で、「musucariさん、いったいいつ作ってるの!?」とよく聞かれます。
編み物は いつでも出来ますが 集中力を要する作業は夜中が絶好調です。
そこで 困った事態に・・・・。

それは寝不足とか疲れなんかではなく・・・・・

作業が一段落して ふと我に帰ると

「お腹空いた~~」

・・・・・なのです。

こんな時間に食べたら 身体にいいワケない・・・だいいち・・・ウエストに良くないでしょうっ!!

睡魔との闘いなんて闘いのうちに入りません。
とにかく 空腹には苦戦しています。
何か軽く(?)食べるべき? アカンアカン、我慢我慢・・・・・(>_<)
昨夜はかろうじて暖かい紅茶で こらえましたよ。
でも・・・・今夜は自信ないもん。 夜が恐いもん。
うーーーん・・・何かいい方法はありませんか?


・・・・・・つくづく私って・・・・悩みの無いヤツ・・・・・(-_-;)
[PR]
by MUSUCARI | 2007-11-20 08:37 | 編み物

「お守り」


「想い」がいつの間にか 無くてはならない作品になる事があります。

いつかちょっとご紹介した革の作品が 私の自慢の作品になりました。

c0067118_15512412.jpg



「お世話になったお礼」のつもりで 祭りの安全を祈りながら「和久」への敬意の気持ちをこめて大切にお作りしたもの、気持ちを喜んでくださって 「お守り」として使っていただきました。

なんの神仏のご利益も無いのに「まわし」につけて祭りに臨んでくださって、
その上 私自身まで可愛がっていただいています。

そんな 同じものを想う気持ちの繋がりから この「お守り」にじわじわと火がつき始めています。
「○○の分も作ってやってぇな。」と ぽつりぽつりと入るご注文。
作る度に私はその村の歴史や伝統について 無意識に頭に入っていきます。

そして 今、「祭りのお守り」として以外にも ご自分の家族のためのお守りとして
ご注文のお声がかかりはじめています。

こんなにも 大切にしていただき、感謝の気持ちを表す言さえ見つかりません。
ただただ ありがとうございます。
[PR]
by MUSUCARI | 2007-11-19 16:18 | 牛革