<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

二の腕を引き締める。

女性が喜ぶ雑貨を作っています。
女性らしい雑貨です。
・・・・確か・・・そのはずです。

・・・・なのに私は何故いつも こうなのーーー!?

c0067118_22372289.jpg


タオルを首から掛けて・・・ノコギリ引いてる時は 話しかけるなっ!
一気に、しかも 随分久しぶりにこれだけ切ったら さすがに しばらくは
ボールペンの字だってニョロニョロ・・・細い紐をリボン結びなんてぷるぷる震えちゃって どーにもこーにも・・・。

実はね、ノコギリを引くという動作は 二の腕にヒジョーに良いのをご存知ですか?
こんな事を仕事としていますから、私の二の腕がたるむという事はありませんのでございますよ。
ただ・・・たるむどころか タイトなブラウスを着る時に袖が張り裂けないか 血が止まらないか 心配なんですけどね。
ですからつい、britishnouveauさんに「私に似合うシャツ、見つくろってください。」とお願いすることになるわけですよ。

「何かスポーツされてるんですか?」と尋ねられた際には
「はい、ノコギリを少々・・」とお答えするのは 反則ですか?
[PR]
by MUSUCARI | 2008-01-30 22:48 | 作業の独り言

器との相性


「Mugen Jam」の余韻もさめやらぬ今週・・それでも創作は続くのでありました。

c0067118_238192.jpg


牛革のコースター。
私愛用のコースターは革をぐいぐいっと切っただけの 例によって無骨なもの。
「女性なら こんなの嫌かもなぁ・・」と思いついたのが縁取りのレース編みです。
そう、これは オシャレな女性にお使いいただきたいっ。

コースターは 必ずしも グラスだけに使うってなモンでもなく・・・こんな風に 
使い慣れたカップに敷くと 同じインスタントコーヒーだって 一味違った錯覚に・・・♪

・・・という事は・・・です。

c0067118_23131777.jpg


お茶碗の下にだって。
そのお茶碗に「野菜カステラ」が入ってたって いいじゃないですかあ?
パクパク・・・・(^^)


お気に入りのお茶碗は*rutaの作品。
こんな風に使ってると *rutaがどんな風に言うか・・・よーーーっくわかってますとも。

「革をコースターにぃぃぃ!? 濡れることを考えなかったのか!?」と数年前に革の師匠が爆笑したのも覚えてますとも。





言っておきますが *rutaくん  → Moreをクリック

More
[PR]
by MUSUCARI | 2008-01-29 23:22 | 牛革

音楽と雑貨のコラボレーション

だから「Jam」なのです。
だから「Mugen Jam」なのです。
そんな2日間のイベントが終了いたしました。

場所は 姫路市 「アンジー・レコーディング・スタジオ」。

c0067118_11255428.jpg

私達「Mugen-Planning」の作品。
この日のために作った作品は この日のためのディスプレイ。
細かい打ち合わせはしなくても メンバーの想いはひとつですから
当日それぞれの「箱」を開ければぴったりひとつになるラインです。


c0067118_11241967.jpg
c0067118_1127241.jpg


私達のお友達参加

c0067118_11292328.jpg



あの「JUST ENGLISH」で知られる「華」さんは「写真家」として地道に活動なさっています。
撮りだめた作品、いよいよ発表する時が近いようです。
「Happy Catの寺子屋」









c0067118_11345483.jpg


「スピリチュアル・ヒーリング」の「フェアリーテイル」さん。
この日も相談者は続々でした。
「あなたの選ぶカラーであなたがわかる」カラーセラピー、タロット、数秘術・・・と
いろんな方法で気づかなかった自分を教えてもえます。
底抜けに明るい彼女のおしゃべりはみんなを元気にしてくれます。
「フェアリーテイル」


c0067118_11445925.jpgカホンの「ソギ」ちゃん。


カホンを自作販売もしています。
飄々とした彼の持ち味に「なんじゃコイツーーー!?」と思いながらいつの間にかその不思議な空気感に まったりしてしまうのです。
駅前で気が向いたときになんとなくカホンを叩く彼、これを機会にあちこちで見かけるチャンスが多くなればいいなあ。









c0067118_12371752.jpg
あのトルテさんも 二日間お菓子を持ってきてくださいました。
人気だから売り切れちゃう。
早めにキープにも殺到です。
お菓子はもちろん、そのラッピングもトルテさんオリジナル・・・手描きの字が素敵なんです。





そして・・・・このイベントの 肝心なところはこれからです。
そう、豪華で贅沢なライブ・・・!!

c0067118_1150432.jpg八重尾 雄太 さん。

どんな方だろう・・・と緊張していたんですが なんと、お若くて気さく!
繊細で優しさの滲み出たピアノは ホントにホントに心地よいのです。

八重尾さんのブログ






c0067118_11581100.jpg「アンジ・サウンド・プロジェクト」代表の 川島隆臣さんのギター、八重尾さんのピアノ、カホンのソギちゃん・・・
川島さんのギターは魔法ですっ! びっくりして 目が指先にロック・オン。
三人の奏でる「Northern Lights」は今いる空間を広大な大地かと思わせてくれました。 「ホンマに三人なの?」っていう音の広がり。
最高ー・・・感動・・・!

川島隆臣さんのHP





c0067118_12354100.jpg中村つよしさんのピアノと歌。

なんと美しい歌声なんでしょ!
「こんな風に語られちゃったら・・・」と女性のファンは相当・・・と見た!!
そして 爆笑トークも彼の人気の秘密なんじゃないでしょーか?
不思議な不思議な 中村さん・・・ヴォイス・トレーニングの先生もなさってるそうです。 うーん・・・大納得!






c0067118_1285531.jpgクロマティック・ハーモニカの TON・小川さん。

この風貌・・・これだけでもびっくりでしょう?
シンプルだけど繊細なハーモニカ・・「ああ、ハーモニカってこうだったんだあ・・」と聞く人はきっと感じると思うんです。
懐かしい歌も 「あれっ?」っていう曲も 彼にかかったら今この瞬間にぴったりな流れになってしまいます。
小さなファンも多いヒミツは実際の彼のライブで発見して欲しい♪

TONさんのHP


c0067118_1216021.jpgTONさん、川島さん、ソギちゃんのセッション。
TONさんのトークに引き込まれてげらげらわいわい。
舞台で使われた曲を演奏してくださって そのストーリーを想いうかべることができました。
ソギちゃんも こんなメンバーでカホンがたたけて すごく嬉しそう。








c0067118_12191382.jpgmicaさんのピアノ弾き語り。
伸びやかな彼女の歌声にまたまたびっくり。
カワイイ女心を爽やかに歌います。
そうそう、なんだか 希望を与えてくれる気がするんです。
普段のおしゃべりの楽しさも みんなが彼女のお友達になりたいって思うだろうなあ。
micaさんのHP






こんなに素敵なライブでございました。
初めて覗いた音楽の世界。この刺激はビンビンです。
この二日間で生まれた出会いもそれぞれにとって貴重なご縁。
作品を販売するという目的、それはそれとして それよりももっと大きくて大切なものをいただきました。

この場を提供してくださってこの企画をここまで拡げてくださった
「アンジー・サウンド・プロジェクト」さん、ライブに出演してくださったみなさまに に感謝いたします。

そしてもちろん、会場に足をお運びくださったみなさま本当にありがとうございました。

みなさまにお会いできたことは私達の今後の大きな糧となりました。
感謝の言葉はひとこと「ありがとう」だけど、それでは言い尽くせない いろんな気持ちを込めて やっぱりこれしかない「ありがとう」です。

こんな機会はたくさんあるほうがイイに決まってます。
だから・・・・

「Mugen Jam」 第2回決定

3/8,9


でございます。

今回 聞き逃した方、今回面白かったから又・・という方・・・なんでもいいから2回目、来てください。
ゼッタイ楽しいんだから。

・・・・あー・・・楽しかった。
最高の二日間をありがと (^^)
[PR]
by MUSUCARI | 2008-01-27 12:47 | 業務連絡いたします

和菓子に ひと手間


ここのところ、作業の合間にこんな物を作ってました。

c0067118_20525935.jpg


「作業の合間に作る」・・・・って、どっちが合間でどっちが作業?



さーて、明日明後日の 「Mugen Jam」の準備が整いました。
行く先々で「行くからね~」のお声をいただき、嬉しくて。 (*^_^*)

まず私が元気で過ごせるように。
みなさまとの楽しいおしゃべりために・・・今夜は早めに横になります。

明日は最大の難関・・・「早起き」だぞーーー。


それではみなさま 会場にて。
遠方のみなさま ご報告をお楽しみに。

zzzz・・・・・♪
[PR]
by MUSUCARI | 2008-01-24 21:02 | 作業の独り言

えらいこっちゃ!

「うっ・・・・アカン・・・忘れてた!」

この期に及んで「ボンド、ボンド・・・紙・・・紙、紙・・・」

そう、お客様にお持ち帰り用の袋を準備してます。
普段ならチームで「チーム規格」の袋が束であるのですが、
今回は私の作品の中に その規格袋には入らないサイズのものがあったのです。

c0067118_22363945.jpg


毎回 「前日バタバタする事のないように」は「次回に持ち越し」になっています。
例に漏れず 今回も ・・・・
かくして姫路の夜はふ~けゆく~~~っとな♪


余談: 仲間からの連絡メールの最後に「今夜は私、夜中でも連絡つきますから・・ぼそ」とありましたっけ・・・うん、全員また 目の下クマね・・・(^^ゞ
[PR]
by MUSUCARI | 2008-01-23 22:40 | 作業の独り言

参戦

1/25,26の「Mugen Jam」at Angie Sound Project、私達に応援参加してくださる方々が・・・。



「Just English」の華織センセ

彼女のプライベート作品。
写真を出展してくださいます。
感性豊かな華織センセの写真、いままでにも「Just English」特別展でいくらか拝見してきましたが  今回はもっと心の奥に入り込んだ作品になると予感しています。

華織先生のページはこちら・・・「Happy Catの寺子屋」



「フェアリーテイル」ののりかさん

スピリチュアル・ヒーリングで多くの人々を癒し続けていらっしゃいます。
以前に参加させていただいたビューティ・コラボ・イベントをきっかけにお友達にしていただきました。
ニコニコと目の前に座ってくださってるだけで安心感をくださいます。

のりかさんのページはこちら・・・「フェアリーテイル」



「カホン」のソギちゃん

「姫路手づくりてんこもり市」でお友達になりました。
私達の中では「ポンポンのにいちゃん」と呼ばれています。
シャイで人見知り・・・それなのに そこに居るだけで 周りを優しい気持ちにしてくれる、不思議な人なんです。
ただただ無言で 淡々と「カホン」を一日中でも叩いているんです。
とある駅前で「ストリート・ポンポン」もやってるっていうからびっくり。

「ポンポンの光景はこちら・・・「姫路手づくりてんこもり市」にて



c0067118_2127540.jpg



「トルテ」
そして 当「MUSUCARI DAYS」でもご紹介した、あのお菓子の「トルテ」さんも
焼き菓子をお届けくださいます。
こちらは元々 「アンジー・サウンド・プロジェクト」のchizuさんのお友達。
chizuさんのお陰で私も仲良くさせていただいています。

「トルテ」さんってこんなところ・・・「トルテ・デート」


こんなに多彩な顔ぶれ・・・他では体験できないかも・・・。
「ねえ、おいでよ~。一緒にやろうよ。」の電話一本に快く乗ってくださったみなさまに感謝いたします。

そして このイベントはただ 足をお運びくださる方々に楽しんでいただくだけではなく、参加者全員がお互いを刺激しあって それぞれの心をひとまわり大きく拡げる大切な時間となる事と思います。

こんな貴重な機会を与えてくださった「アンジー・サウンド・プロジェクト」さんに
改めて御礼を申し上げます。



そして、私の仲間へ・・・Moreクリックやで。

More
[PR]
by MUSUCARI | 2008-01-22 21:44 | 業務連絡いたします

シンプル


シンプルに暮らしたいと思う心とは裏腹に何故こんなに余分な物が家に溢れるのでしょう。

先日美容院でちらっと読んだ雑誌に「片付け上手と片付け下手」というコーナーがありました。
診断してみたら 私は決して「片付け上手」とはいえないみたい。

「後でゆっくり読もう♪」ととりあえず置いてある郵便物やDM。
「後できちんと片付けよう♪」ととりあえず置いてある外出から持ち帰った物。

その場で処理すればこういう種類のものは発生しないはずなんですよね。
みなさまは その都度きちんと処理なさってるんですかあ?


c0067118_19545413.jpg


続々と「ふきん」が仕上がっています。
いったい何枚縫うの?
そんなに縫っていったいどーすんの?
なんだかよくわからないけど たくさん出来たのを眺めていると嬉しくなるんです。

・・・これってはかどってるんだかはかどってないんだか・・・・どっち・・・(-_-)
[PR]
by MUSUCARI | 2008-01-21 19:59 | 日々の事

ご近所ビフォーアフター

毎度「劇的」でなくて 恐縮です。

お預かりしていた看板の補修完成でございます。

c0067118_194945100.jpg
お世話になっている えすてはうす「Guten Morgen」さんの看板が雨風で傷んでしまったので
補修を。
あ、この看板は私の作品ではありません。念のため。






c0067118_19583793.jpg

文字の形にきった合板をボンドで貼り付けてあったのですが、
風雨にさらされて朽ちてはがれてしまったようです。










c0067118_2003336.jpgさて、どうんな風にリメイクしてあげよっかな♪
いままで 私なりに研究、練習した資料をひろげて彼女の雰囲気にあう字体を探します。








そして 完成したのがこちら。

c0067118_2021787.jpg


「なんということでしょう!
匠の手によって復元されたこの看板は まさに神の手で作られているようです。」

・・・あ、これこれ!ぼん、なにを言ってるんですかあ!!(>_<)

c0067118_2052662.jpg


字を描いた板を打ち付けただけですからぁ~!!










明日は天気予報によると雨・・・明後日、完成看板を置き逃げいたします。
校区、ご町内のみなさま(はいはい、そこのアナタ)そこら辺りで私のあのクルマが停まっていたら 
置き逃げの現行犯でございます。
「おっ!」と手を振って笑ってくださいませ。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-01-19 20:17 | リメイク

ザ・レトロ

先日 室長からいただいて 我が家の人気者となった 「タイプライター氏」
その後こんな波紋を呼んでおります。



折りしも Mugen-Planningの隊員たちは
各自のコンセプトを短い文章にするという宿題に取り組んでいました。

そして それを英訳する。
「何故英訳?」・・・それは追々ご説明するとして

とにかく英語の文字に置き換えてみました。
そこでこの「タイプライター氏」の 登場です。

この字体で打ってみよう。

c0067118_1849432.jpg


あらま、なんだか素敵じゃない~?

ここからまた新しいイメージが湧いています。
さてさて・・・今後の展開をお楽しみに。


一人ひとりのコンセプトがこうして一枚の小さな英文になる・・・
改めて自分の方向性に熱い想いが湧いてきます。
隊員たちの作品にこの一連の事件が反映されることに間違いはないと感じています。


室長、こういう使い方もアリとさせていただいても・・・?
[PR]
by MUSUCARI | 2008-01-18 18:57 | 日々の事

緊急告知「スタジオ・ライブ」

「Angie Sound Project」のchizuさんからメールが入りました。


  
 1/25(金)、26(土) の


  「Mugen Jam」 #1 at Angie Sound Project


このイベントに 凄いことが起こります。

  

c0067118_19395293.jpg




c0067118_19402372.jpg


 TON小川HP
 中村つよしHP
 micaHP
 川島隆臣HP
 八重尾雄太HP



この素晴らしい顔ぶれ・・こんなに恵まれた空気の中に作品を 展示させていただけることは 私たちにとって 身に余る 光栄でございます。




c0067118_19511277.jpg


この度のイベントにおきまして これほどまでにご尽力くださる
Angie Sound Projectの おびわんさん、chizuさん、スタッフのみなさま
なにより ご参加くださるアーティストのみなさま
本当にありがとうございます。
みなさまの期待を裏切らないよう、お力添えに報えるよう、
Mugen-Planning一同、より洗練された作品を ひとつでも多くお持ちできるよう、
精進して制作を続けますので どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-01-17 19:52 | 業務連絡いたします