「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ジュート・バッグ

「ジュート」・・・「黄麻」と書くようです。
要するに麻紐のこと。

オーダー品が完成しました。

c0067118_1905100.jpg


「A4サイズ マチつき  ファスナー口  ななめ掛け可」

MUSUCARI BREEZEの特徴はここです。

c0067118_1915165.jpg

元々のファスナーの引き手を取り外して 自作の引き手をつけています。


随分お待たせしてしまった大作です。
喜んでいただけると嬉しいなあ。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-07-31 19:04 | 編み物

リメイク ビフォー・アフター

物を大切にする気持ちのお手伝いがほんの少し出来たら・・と思います。

私にできることといったらそんなにたいしたことではありません。



大切になさっている籐の引き出し
c0067118_20261935.jpg



お使いのうちにだんだん開け閉めがしにくくなっていた引き出しの
本体枠にヤスリをかけて ペンキを塗っただけです。
よーく乾燥させてからお届けします。

c0067118_20291876.jpg


完成。
白がベースのこの方のお宅でまた活躍してくれると嬉しい。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-07-30 20:30 | リメイク

書類の整理に役立ててください。

オーダー品です。

A4の書類を クリアーファイルにいれて 分類して持ち歩くためのケースです。

c0067118_2363627.jpg



革の質の良さは 私自身、これをお持ちになる方が羨ましいぐらい。
中にはリネンの内布を仕立てておつけしました。
c0067118_2382941.jpg



蓋の部分はオーダー主さまのご希望です。
c0067118_239760.jpg

うかがったときに
「あー! それ、ゼッタイいいわ!」とそのセンスに感動しました。
部品はもちろん自作です。
musucari作品にはmusucari作の部品しか合わないことを 今更ながら発見しました。



この作品のご注文の相談をいただいた時に
「オーダー品がいっぱい詰まってて 製作の工程や時間から考えると
今すぐにお作りすればすぐにでもお渡しできるのですが、
すでにお待ちいただいているみなさまの事を考えるとどうしてもそれは出来ない。
他の方の気持ちを考えると お待ちいただくしか無い」
という事をお伝えしました。
すると快く 理解してくださって 「他のお待ちの方とのバランスを大切に。」
とおっしゃってくださって 
いつでも連絡がつくようにご配慮くださいました。

オーダーをくださるみなさまの優しさに触れるこの頃、
「ご注文のものをお作りする」というだけではない
目に見えない暖かさをいただいています。
ありがとうございます。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-07-26 23:18 | 牛革

スィーツの想い出

日々のちょっとした事を「想い出」と呼ぶのはちょっぴり照れるけど
それでも心の中にはしっかり残ってるから やっぱり私にとっては「想い出」です。

ある日 差し入れにいただいたお菓子がとても素敵だったから。
その日の楽しさとその味はきっと忘れないでしょう。
その箱を捨てられなくて置いてあります。

c0067118_13262781.jpg


白い箱にゴムがかけてあって こんなタグがついていました。
「あ・・・これ 素敵」と思ったので

c0067118_1327206.jpg


私のタグとrolloさんのチャームをくっつけちゃいました。
「ほら、やっぱり素敵」とひとり言。
きっとこの箱は 毎日使う何かを入れるお気に入りになるでしょう。



*その時この箱に入っていたのは「ラ・ニュアンス」
[PR]
by MUSUCARI | 2008-07-25 13:38 | 日々の事

リピーター

リピーターのみなさまの中には 私も目からウロコのアイデアの方がたくさんいらっしゃいます。

その中のお一人をご紹介しましょう。

c0067118_23223116.jpg


事の起こりは とてもラフなストラップです。
「プレゼントに使いたいから 糸の色をピンク系とブルー系、ひとつずつお願い。」
ああ、なるほど・・・と手持ちのいろんな紐や糸を使ってお作りしてプレゼント用ラッピング。

それ以来、この方は ちょっとしたプレゼントの度に この作品をご利用くださっています。
今回は「黒と白」で。

「黒と白」・・・・ご注文した時には 正直申し上げて「平凡かも」と思ったんです。
ところが・・・お作りしてみたら なんとシックなとり合わせになりました。
もしかすると 今までのどの色合いよりも これが一番かも。
私も見落としていた 組み合わせだったものですから 作った私も新鮮な気持ちにさせていただきました。

後から感激のメールをいただいてこのプレゼントは「職場の年配の上司に、日頃の感謝の気持ち」だという事がわかりました。
「ああ・・・・ぴったり!」
贈り主の真心とセンスを感じさせるプレゼントだと思います。


c0067118_23334875.jpg


バッグは同じ方からのご注文でした。
随分長い間お待たせしてしまいました。
そして このバッグももういくつ作っているでしょう。
作るのは大変なんだけど 完成したらいつも
「我ながらこのデザインは便利」と自我自讃。
だんだんこのバッグのための革の在庫が少なくなってきています。
この材料が無くなればこの作品はおしまいです。
ちょっぴり寂しい・・・。


c0067118_23365731.jpg


最近私がハマっているのが このオーダー品のお届け方法です。
MUSUCARI BREEZEオリジナル袋を作れたら・・・とずっと考えてはいたのですが
これという、落ち着く方法が見つからずに今に至っていますが
どうやら この包みが心地よいみたい・・・。
こんなにシンプルで愛想のないラッピングではありますが、これが私の
「しっくりくる」です。
どうぞ 受け取ってください。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-07-23 23:43 | 作業の独り言

お寺イベント

姫路はお寺の多い街です。

お寺の境内を使って地域のみなさんとのふれあいを楽しむイベントも浸透してきました。
「船場御坊市」「亀山御坊市」の名は知られていますが、
ここ、「青柳寺」さんでは こんなに楽しいイベントが行われています。
c0067118_18594688.jpg


「ふれあいフェスタ   青柳寺」


「mugen jam」で仲良しになったお友達が誘ってくださった「青柳寺」さんのイベントでは 広い館内で自由にそれぞれがいろ~んな物を販売したりワークショップを開いたり。


c0067118_1944649.jpg


神崎郡からとおっしゃる方。
地玉子が美味しい~んだそうです。







c0067118_1971216.jpg


その地玉子を使って作られたシフォンケーキを購入しました。
材料次第でこんなに濃厚な味。
お店を持たずに口コミだけで注文をお受けしていろんなお菓子を作ってらっしゃるそうです。








c0067118_19101762.jpgあの「エベレスト」さんも参加。
姫路市久保町(将軍橋北)にあるネパール料理のお店です。
以前に大手前公園の世界の味を楽しむイベントで拝見して以来一度は行ってみたいお店でした。
今日ここでお会いできてラッキー。
お店の事をいろいろお聞きして 近いうちに伺う約束を。








この「青柳寺」さんでみつけた もうひとつの楽しい「知恵」は
「ピースチェーン はりま」
年会費3000円を払って入会すると 「地域通貨」というものを使えるんだそうです。
会の中で「地域通貨」を使ってお買い物したり みつけたお気に入りを物々交換したりできるんですって。
人と人をまるで家族のように繋げる地域の平和を考えて作られた仕組みなんだそうです。
ふむふむ・・・なんだか 「流通」の正しい形・・って感じ。


お昼まで楽しんだ「青柳寺」さんのイベント、ばったりこんな方にもお会いしました。

c0067118_19532752.jpgフルート奏者の松浦せんせ♪
mugen jamでその深~いフルートを聴かせてくださったせんせです。
行く先々の地域のイベントで可愛い可愛いトトロのエプロンを掛けてコーヒーを提供してらっしゃるんです。
笑顔に溢れる優しいお人柄が大好き。 私、せんせそのものの大ファンでございます~。

今日もお会いできて嬉しかった~。






こんなに楽しい「青柳寺」さん、次のイベントの予定はまだ未定ですが、
いつか私も何かの形で参加できたらいいなあ。


教えてくださった お友達、このイベントについて 詳しくご案内くださった
青柳寺さんの係りの方・・・・ありがとうございました。
気持ちの優しくなる時間を過ごさせていただきました。
 
[PR]
by MUSUCARI | 2008-07-21 20:03 | お散歩

Cafe Sionのフリーマーケット

JR三宮 東 Cafe Sionさんは以前に少しご紹介しましたね。
そのSionさんでハンドメイド作家さんたちによるフリーマーケットが開催されるというので 遊びに行ってきました。



c0067118_22162288.jpg半年に一度のフリーマーケット、さすがの人気です。
店内もちろん満席。
フリマコーナーも大盛況でした。

今回の出展作家さんについてはこちらで。
Sionさんのページ

どなたの作品も 何気ないように見えてそこにはひと手間の愛情が感じられます。
手作り本来の喜びを思い出させてくれる 大切なひとときでした。





c0067118_2223895.jpgそして今回もうひとつ嬉しい出会いがありました。
あの「non's house」さんとのご対面です。
私のところからはいつでも行ける距離なのに なかなか機会がなくてお邪魔できないでいたのです。
ここでお会いできるとは 感激。
とても気さくな方で 手作りのおしゃべりのお相手をしてくださいました。
えっ・・・お笑い番組のチェックなんて全然・・・・。(ん? ん?)
今度は 「non's house」さんに遊びに行きますからね~♪
(おっと・・・迷子対策に 付き添いけろちゃんにお願いしなくちゃ!)




* 楽しいフリーマーケットのひととき、ありがとうございました。
  Sionさん、出展者のみなさま、お客さまのみなさま・・・お邪魔いたしました。
  楽しくて ついつい賑やかになっちゃうんですよね(黙ってると口が凝るの)。
  お騒がせして申し訳ございませんでした。




c0067118_22331364.jpg


本日の三宮散歩、ぼんが付き添いでした。(私って ひょっとして要付き添い?)

出かける前におうちランチを済ませたのに
Sionさんでしっかり軽食、その後日暮れの帰宅までに何回食事を摂ったことか・・・。
今もさんちかタウンで明日の朝食のために買ってきたパンにかじりついてるわけなんですけどね、 夏休み初日ですでにこの勢いなのですから わたくし、余程しっかり自己管理をしなければ 彼のペースに巻き込まれるととんでもない事になりそうです。
ああ、ぼん~・・・そんな目で私を見ないで!
私はお腹なんて空いてませんてば~・・・・。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-07-19 22:40 | お散歩

麻紐

学校での一学期の役目、子供会の夏休みの準備 が一段落して
やっと創作に集中できそうです。

ご注文をお聞きしてるみなさまの作品を一気に・・・と材料を調達に出かけました。
このところの経済動向のあおりを受けて値上がりする物、手に入りにくくなる物が増えて 異様な危機感を感じるのですが、
まさか こんな所に・・・と考えるべきなのかどうなのか・・・(+o+)

ホームセンター、いつもの麻紐が見当たらない。
替わりに違うメーカーのものが・・・。
値段は同じだからほっとしたのではありますが、
さすがに紐の色が違うんですよ。

c0067118_22522452.jpg


麻紐のバッグのご注文をお受けしていて
「この紐で編み始めると途中で紐が無くなってしまうなあ。
そこで補充したらロット違いで微妙な色の違いが出るのは嫌だなあ・・・・」
と 慎重になっていた(私にしては珍しい)ことが幸いしました。

さあ、それでは一気に・・・頑張っちゃいましょうかあ♪
[PR]
by MUSUCARI | 2008-07-15 22:53 | 編み物

倉敷美観地区

学校からの研修旅行でした。
目的地は「倉敷美観地区」
美観地区の歴史ある街並みをガイドさんに案内していただきました。


c0067118_21473173.jpg

倉敷といえばこの風景。

c0067118_21482765.jpg

贅を尽くした大原家の残したものは数知れず。

c0067118_21494624.jpg

お土産やさんを見てまわるのも女性の楽しみです。

c0067118_21504338.jpg

歴史を物語る壁や瓦の様式に興味深々。





時間に限りのあるバス旅行でした。
それでも 倉敷の魅力に触れることができて いい一日になりました。
今度は是非プライベートでゆっくり来てみたいなあ。


今回の旅行、私達は企画する側でした。
企画から当日まで 協力、応援してくださった全ての方に感謝いたします。
そして、無理なお願いに快く同行してくださった校長先生に感謝。
お人柄に触れられて ますますファンになりました。

みなさま 素敵な一日を ありがとうございました。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-07-03 21:58 | 日々の事

男性と雑貨

そういえばね、最近雑貨やさんで男性をよく見かけませんか?
いえいえ、雑貨やさんだけではなく 材料のお店でも。

男性のみなさまの中でいったいなにが起こってるのでしょうか。
もちろん「雑貨=女性」という狭い了見ではありませんが、

雑貨やさんや材料のお店で見かける男性のお客さまが
どういう目的でそのお店に来られたのかに興味があります。

ハンドメイドをする男性が増えた とか 雑貨をお部屋に置く男性が増えたとか
雑貨やさんブーム(だよね?)の動向を調査・・・とか??

なにはともあれ 「○○は女性のもの」という認識から
性別不問の広い世界に広がるって 雑貨のみでなく あらゆるジャンルで
これからが楽しみだといえるのではないでしょうか。


c0067118_232067.jpg

*写真は Rolloさんでみつけたボタンとチャーム。
ここでもたいてい男性のお客様を見かけます。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-07-02 23:04 | 日々の事