<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

優しい麻紐バッグ

「作っているうちに優しい気持ちになる。」という事がよくあります。
(元々はオニだったのか??)
「優しい気持ちで作ったらきっと優しい作品になる。」と思っています。
その気持ちが伝わればなによりだと思います。



そんなある日のこと


「この方はあんな事を仰ってたっけ♪」「あの時の笑顔が素敵だったな」などと
思い出したりして「きっとこの方は優しいんだなー」・・・。

すると 優しい気持ちにさせてくれているのは 注文をくださったその方そのものだという事に気づきました。

そうだ。 優しいのは私ではなく、この方だ。

c0067118_2353533.jpg



だから こんなに優しいバッグが完成しました。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-31 23:54 | 編み物

牛革の書類バッグ

大作です。

A4が縦に入る書類バッグ。

c0067118_23165778.jpg


いただいたご注文から だいたいのイメージはつかめていたのですが、
デザインを決めかねて 随分お待たせする事になってしまいました。

「これで行こう」と決まってからは さすがに覚悟が決まって一気に。

c0067118_23191380.jpg


とはいえ、縫う距離が長いので 縫いあがるまでには何日かかかってしまいましたが・・それでもやっぱり 全て手縫いです。(内布の両脇以外)

ぼんに言わせると 私の作品、このテのデザインでは内布無しでは許されないそうです。

c0067118_23253775.jpg


長さを調節していただけるように バックルをつけました。
このバックル、気に入ってます。


この大きさに挑戦するのは 勇気が要りました。
でも、お陰さまで いい根性がつきました。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-29 23:28 | 牛革

牛革のベルトポーチ

自分が使ってみて 使い勝手が良かったもの。

みなさまにお披露目するまでには十分使いこなしているという事になります。
一作目、自分のものとして作った物は写真より少し小さかったのですが
なにしろベルトポーチって便利なものですから あれこれと入れたくなっちゃって
「しまった・・もう少し大きめにすればよかった」と思ったのです。

その辺のところを改良した作品がこれ
c0067118_19435378.jpg


裏側は こんな風になってます。
男性はパンツにつけてるベルトを通してお使いだろうし、女性はスカートにも・・・というシーンがよくあります。
だから 取り外し可能なベルトをつけました。
c0067118_19451419.jpg



c0067118_19453729.jpg装着するとこんな感じです。
これがスカートとよく合うんです。
ぶ厚くて丈夫なのにソフトな革です。
ラフにお使いいただきたい♪



うーーー、私も自分のを作ろうかなあ。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-28 19:49 | 牛革

ドキドキ・ソーイング

「着る物が無いー」・・・毎年この時期、そう言ってます。

そうだ・・「無ければ作る」だった!
・・・と勇気をふり絞って作ったのが エプロン風・ワンピース。


c0067118_20182974.jpg


お家に眠ってた生地は大好きな ブルーのピンストライプです。
役に立つ時がやっと来たのね。

ミシンはドキドキの私・・・だって、直線っていつの間にかコースアウトしちゃうんだもん。
そんな私でも作れた事に感動です。

c0067118_20204253.jpg


実はこの夏に作って思いのほか重宝していたペチコートと合わせて着てます。


ひとつ成功したら また作りたくなっちゃう。
今年の秋冬は自作にハマってみようかなあ。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-26 20:23 |

夏休み工作 4年生

今年はご報告が遅くなりました。
ぼん殿の工作、私のほうが「工作」に追われてなかなか取り組むことができないでどんどん夏休みが過ぎてしまっていたのです。

二人のタイミングが合ったときが集中のし所です。
c0067118_20115850.jpg
今年は計画を立てて それを図にする事からの練習です。
「サイズを決めて 図で表す。」・・・「そこから必要な部品を割り出す。」大人にとってはあたりまえの事でもこれが子供にとっては案外むずかしいのです。

ご覧のとおり、まだまだ 漫画チックな「設計図」です。
それはそれ、彼がそれで進行していけるのならそれもよしです。




完成作品は 戦車。
c0067118_19585199.jpg


模型の本を参考に自分流にイメージしたそうです。




c0067118_19593261.jpg
毎年なにか一つの技と道具を体験する事にしています。
今年は 
正確に板を切るには。
ノコギリで直線を切る方法。
これができなければ 切った板と板を合わせる事が出来ないのです。
厚さ4mmのシナベニヤだから 「切る」練習には最適です。
想像していたよりコツコツやってました。

c0067118_2084419.jpg
彩色は 
板部分はトールペイント用のアクリル絵の具、
上部発泡スチロール部分はリキテックス・モデリングペーストを混ぜて。
車輪はガンダム・カラー。






今年覚えたお道具は「ハンディ・ルーター」。
簡単に見えて 
「板に対して垂直に」「無理な力を加えない」
は高難易度。
こちらも 予想に反してクリア。
作業に応じて 普段私が使っているお道具の部品や扱い、用語をかなり覚えました。
(アシスタント候補として 有力?)

作業の習得、母の合格が出たら 母のノコギリを譲る約束をしていました。
見事彼はマイ・ノコリギリをゲット。
早速「今日から俺の」と磨いて(??)御満悦でした。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-24 20:18 | 日々の事

ワイヤークラフトのチャーム

「いかにも手作り」の魅力です。

c0067118_8442268.jpg


「パーツも手作り」のMUSUCARI BREEZEは 
ハンドメイド派のちょっとしたお手伝いグッズを少しずつ増やしたいと思っています。
手作りのパーツをどんな風に生かしてくださるかは 貴方次第。

ちょっぴり笑顔のポイントになれたらいいな。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-23 08:49 | ワイヤークラフト

BRACK

「名刺ケースが欲しいんだけど。」とお聞きした瞬間に
その素材とデザイン、仕様はすべて決まっていました。

(黒の牛革、内布はリネン。マグネットは本体の厚みをおさえてくれるフラットタイプ)
「お任せで」とおっしゃったけど、
いえいえ~・・・お好みはコレって わかりきってるじゃあありませんか。


c0067118_18161581.jpg



お作りする側にとっては気軽に取り組む事ができるような、些細なクセまで見抜かれてて 余計に緊張するような・・・独特の自分の中の空気です。

慎重に慎重に・・・針の穴ひとつさえ息を詰めて進めます。
そうか・・今回学んだことはこの丁寧さ。
この上なく寛大で この上なく厳しいご注文でありました。

一緒にお作りしたのは
スゥエードのポーチ。
遊び心が欲しい一品です。
こちらもツボにハマってる自信ありです。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-15 18:25 | 牛革

リネンのレッスン・バッグ

「オトナのレッスン・バッグ」という名前が板についてきた、縦型のレッスン・バッグです。

c0067118_10594189.jpg


「オトナ」にお使いいただきたいので上質な材料を使う事にしています。

同じテイスト、デザインのものがいくつもお嫁に行っちゃうと、
お持ちいただく方の「オンリー・ワン」ではなくなってしまうのは 忍びない・・・。
そこで考えたmusucari風「オンリー・ワン」のちょっとした工夫がこの作品には隠されています。

それは アナタと私だけの知る 素敵なヒミツです。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-14 11:05 |

「Docat bag」

どかっと大きなバッグです。
ナップサックぐらいの大きさ。

c0067118_17331337.jpg



布はしっかりとしたリネンを贅沢に使ってます。
ラフにどんどん日常使いしていただきたい。




c0067118_1734419.jpg


持ち手部分は頑丈に 金具で留めてみました。
布地に負担がかからないように、革で補強。


手放すのが辛い・・・。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-07 17:38 | 牛革

レースのネックレス

こんなネックレスがあってもいいんじゃないかな。

c0067118_1225321.jpg


編み方や飾りはその時の気分ですから 全く同じものは今後も出来ないだろうと思います。
「たったひとつ」の楽しみを大切にしたいと思ってます。
[PR]
by MUSUCARI | 2008-08-06 01:27 | 編み物