「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パンやさん

先日からお知らせしていた、「Pain de M」さんに行ってきました。

c0067118_23411226.jpg


オープンから大人気で、
「売り切れ御免」状態だったそうです。

特に食パンが人気なのか
何サイクルも焼き足していらっしゃる様子でした。




c0067118_23435555.jpg



c0067118_23442375.jpg



フランス・パンをみなさんに食べていただきたいとお考えのオーナーのお話しを聞いていたので
私は長い、「バケット」を購入。

さっそくいただきました。
軽くオーブン・トースターで焼いてバターをつけて・・・
うんうん、なるほど美味しい!
これは フランス・パンとあうメニューを考えたくなります。

これからは暖かいものが美味しい季節。
明日は「Pain de M」さんのフランス・パンと相性の良い、
あったかメニューを作ろうかなあ♪
[PR]
by MUSUCARI | 2009-09-17 23:48 | お散歩

パンづくり

朝から 仲良しけろちゃんと一緒に Gooseberryさんちにお邪魔して
パンづくりを習ってきました。

自分ひとりじゃあとても勇気が出ないパンづくり。
作り慣れてるお友達に教えてもらうと安心安心。

ただこねこねすればいいというものでもないんですねー。
そして パンってホントに手間がかかるものなんですよね。

c0067118_2074887.jpg


発酵させる時間や その時の気温や湿度が出来上がりに影響するそうです。


出来上がりはほら・・・♪

c0067118_2091161.jpg

あんぱん


けろちゃんが「御座候」のあんこを買ってきてくれたので 極上のあんぱんの完成です。

もう一種類は

c0067118_20101775.jpg


ハム、オニオン、マヨ、ベーコン


Gooseberryさん曰く、今回の2種類は初級コースだとか。
ううう・・これで初級!?

でも、自分で作ったパンがこんなにおいしいとは・・・!
うん、これなら また作りたい。

「一人で全部の工程を黙々と・・っていうのはちょっとサミシイので
次もみんなでワイワイやろうよ」
という事になりました。

なんでもそうなんだよね。
一度にたくさん作るほうが美味しいの。
そして 楽しいの。
[PR]
by MUSUCARI | 2009-09-16 20:14 | 食べる

バッグいろいろ

オーダー続々の麻ヒモ・バッグ。

c0067118_19265077.jpg


左と右、同じに見えますが、実はサイズが違います。
左は45cm、右は30cm。

本体素材も編み方も同じです。
どちらも同じリネンの生地を添えてます。



お客さまのライフスタイルに応じて
一番ぴったりのサイズ、仕様で。

「私のバッグ」・・・・そう呼んでやってください。
[PR]
by MUSUCARI | 2009-09-12 19:35 | 編み物

「茶蔵」と書いて「さくら」

最近仲良くなった「みや」ちゃんに連れて行ってもらったお店、「茶蔵」

c0067118_10533391.jpg



趣のある建物です。

c0067118_10542065.jpg


立派な懐石料理が出てきそうじゃないですか。


ところがここ、カフェなんです。

c0067118_10553345.jpg



落ち着いたインテリア、ゆったりとした席・・・思わず時間を忘れて長話し・・・。

c0067118_10564496.jpg


モーニング・セットを頼むと
コーヒーはポットに入って出てきて2杯分。

写真が無いのは 食いしん坊な私のことですから・・・
「あ・・・食べちゃった!」・・・いつも完食してから写真のことを思い出すわけです。


c0067118_1111078.jpg


見上げるとこんな障子が・・・!
「おばあちゃんの家から持ってきました。」とおっしゃるマスター。
ああ、羨ましい!


静かに落ち着いた時間を過ごせるカフェ・・・。
ここは以前にご紹介したパンやさんから近くです。
この方面にお出かけする楽しみがまたひとつ増えました。

兵庫県神崎郡福崎町。




Pain de M さんは本日開店。
R312 溝口 あたりを走ってみてください。
[PR]
by MUSUCARI | 2009-09-11 11:08 | 日々の事

麻ヒモ・バッグが欲しい

人気のこのカタチ、今年はいくつ編んだっけー・・・♪

c0067118_22314330.jpg


横 約30cm




さすがにもうこの作業を重労働と感じなくなりました。

「かっわいーのがでーきた♪」と 自画自賛しながら眺めてて
ふと気づいた・・・

「あ・・・私も欲しい・・・」

最初は
「私はカワイイのは似合わない」って思ってたんです。
でもね、たくさん編んでるうちに・・・
お使いいただいている方を拝見するにつけて・・・

「やっぱりこれ、便利そう!」と思い始めたんです。

私用のも編もうかなあ・・・♪
[PR]
by MUSUCARI | 2009-09-10 22:42 | 編み物

Living Shop LOVES

「是非連れて行ってあげたい所があるの。」
chizuさんの「是非」はゼッタイ私のツボなんです。
もちろん喜んで。


ここはいつもぼんとお散歩に出かける「テクノポリス」の裏斜面、佐用町です。
その お山の中に突然現れる、可愛いショップ。

c0067118_21954100.jpg


「Living Shop LOVES」 さんです。

お天気も最高、虫の声と葡萄畑に囲まれた、ちょっとした避暑地気分です。
ここにショップを構え、お住まいのご家族がいらっしゃいます。

扱っていらっしゃるのは手作りのお洋服と布小物。
c0067118_21113674.jpg



この品数に圧倒されました。
実はこれ、全部こちらの息子さんがデザインなさって縫っておられるそうです。
「えーーーーーっ!!」
思わずいっぱい質問しちゃいました。


c0067118_21132596.jpg


ほっこり小物もいーーっぱい。

最初はインターネット上での営業だったそうですが、
「いつ行っても作品が見られるところがあればいいのに」
というお客さまの声を実現するために
ご自宅のリビングをショップとして開放されたそうです。

遠くは京都、愛知、岡山から わざわざお買い物にいらっしゃる方も少なくないんですって。


c0067118_2116556.jpg


こりゃあ、遠くからだって来たくなりますって。
ここで好みのお洋服選び、おしゃべり・・・それはそれは最高。

このデッキでビールをぐーーっと・・・と想像したのは私だけではないでしょう。


その上、こんな男前だってついててくれるんですもの。

c0067118_21175862.jpg



都会の喧騒から離れて
静かで優雅なひとときを。


またまたすんごいスポットをご紹介くださったchizuさん、本当にありがとうございました。




*Now On Sale ・・・・Musucari Boom
[PR]
by MUSUCARI | 2009-09-08 21:20

「キム兄の感じ」

「キム兄の感じ」

木村祐一
幻冬舎よしもと文庫


c0067118_20591739.jpg


「キム兄」の才能については 
深くは知りませんが、
テレビでお料理の腕を披露して 
しかもそれが相当のセンス・・・ということだけはちらほら・・。

「どんな人なんだろう・・・」と読み始めたら
どんどん引き込まれ中です。

少年時代から
あらゆることに興味を示し、
「んっ!」・・・「なんでやねん??」という子供だったようです。

読んでいるこちらも
「そうそう、それ、ホンマやわ!」と 握手をしたくなる気分。

そんな彼の感性を ちょっぴり覗ける一冊です。

まだまだ少しずつ読んでる途中ですが、
毎回本を閉じたときには
なぜかスッキリ、気分がよくなるのです。
[PR]
by MUSUCARI | 2009-09-06 21:04 | 日々の事

「夏休みの作品展」

2学期スタート・・・

毎年行われる、「夏休みの作品展」を今年も見に行ってきました。

その学年の子供達の興味や できることがよくわかって
とてもほのぼのとさせられます。

子供の成長って ぐっとくるもんなんですね。

特に4年生の夏ってどの子も一気に大人になるようです。

4年生の作品の中で「おっ!」と思ったものを少しだけご紹介しましょう。

c0067118_22294236.jpg

「電磁石セット」なんだそうです。
磁石の威力でこのわんこ(「ララちゃん」という名前だそうです。)がお散歩するようですね。
磁石のことを理科で習うのが4年生。
それを生かして作品に取り組む・・・完成して動いたときの感動を想像するだけで可愛くなります。


c0067118_22323125.jpg

こちらは体験研究発表です。
米のできるまでをレポートしたもの。
実際に自分が体験して写真に収め、わかったことを丁寧に綴ってありました。
大人が読んでも
「ふ~ん・・・そうだったのか! 知らなかったわ!」という事がいっぱい。
一番最初の肥料や土の段階からこのレポートは始まっています。
・・ということは 春から 今年の夏休みに向けて取り組んでいたことがわかります。
・・・いやいや、収穫までが載っているということは去年の秋からでしょう。
うーん・・・うちのぼんならこんな根気は無いなあ。
すごい!

こちらはさすがの6年生。

c0067118_2236940.jpg

この2人、制作前に私のところに相談に来たお姉ちゃんたちです。
ビーズが大好きな彼女(左)、こんなにひとつひとつのパーツを根気よく作ったんだあ!
クリスマス仕様の彼女(右)は フェルトで作ったパーツにビーズや刺繍を施して
とっても丁寧。
6年生にもなると自分の世界がしっかり出来上がっています。
そして・・・器用!
どちらも気持ちのこもった大作です。

c0067118_22413935.jpg

きゃ~ん、私にも作ってほしい!



おっ、やられた!
c0067118_22421321.jpg

上手い!
カッコいい!
私にも描いてほしい!



「夏休みになると頭痛いわー!」という親の気持ちもよ~くわかります。
でも、十人十色。
全員が工作が得意なわけではありませんから。
昔と違って今は何種類かの課題の中から 好きなものを選択できます。
来年は「工作、工作・・・」と硬くならずに 子供の自由な気持ちに任せてみましょうよ。
親が思ってるよりも ずーーっと素敵な世界がそこにはあります。

みんな、よく頑張ったね。
大切なことを教えてくれて ありがとう。
[PR]
by MUSUCARI | 2009-09-05 22:48 | 日々の事

オーダー品

オーダーをいただいた場合、
お客さまとのご相談をかなり密にさせていただいています。

イマドキって便利ですからね、
写メールを駆使して

制作状況の報告、
素材選び、
完成のご報告・・・と
お客さまさえご迷惑でなければ
ご連絡を密にさせていただいています。

ですから、完成時には
文字どおり、「世界でひとつ」を手に取っていただけるんです。

c0067118_20561016.jpg


今回の麻ヒモ・バッグもそのひとつです。

ご希望のデザインに合う生地探しの段階で
いつもお世話になってる生地やさんから
写メールを送信。
お電話でその写真を見ながらご相談して決断。

「欲しかった」を実現できるのも
コミュニケーションの結果といえるでしょう。

こうして生まれた信頼関係が
今後も末永いお付き合いにつながっていければいいな・・と思います。


こちらのお客さま、
完成品のお受取りに「STATION SHOP」として
BONBON CAFEをお選びになりました。

「いつか行ってみたかったの~」
がこの機会に実現します。
MUSUCARI BREEZEからのサンキュー・チケットを
おつけしますので、お礼の特典をお受けいただけます。
BONBON CAFEでの弾む会話・・・たとえ私がその場に居なくても
目に浮かびます。
[PR]
by MUSUCARI | 2009-09-02 21:04 | 編み物

「営業中」

パンやさんからのオーダー品

「OPEN」 「CLOSE」 の札です。

c0067118_14422059.jpg



テーマ・カラーともいうべき
ネイビーな色は私も大好きな色。

この札、くるりんとひっくり返して使っていただきます。

c0067118_14434661.jpg



お渡しに伺ったら
厨房では どんどんパンが焼きあがってました。

c0067118_14442519.jpg


新しい機械類と
材料、手が馴染むまで
焼きまくるんだそうです。

・・・フランスパンをひとつ、サンプルにいただきました。

うん! おいしい。
中央に切り目を入れて
軽くオーブン・トースターで焼いて
炒めたベーコンを切り目に突っ込んでいただく・・・最高。

これから フランス・パンを想定したメニューをあれこれ試すのが楽しくなりそうです。
[PR]
by MUSUCARI | 2009-09-01 14:47 | 板 枝 木