「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

オリジナル・宛名ラベル

 ワックス・ペーパーの封筒が流行っています。


c0067118_2144594.jpg


みなさまはどんなことにお使いでしょうか。

実はあの紙、魅力的で 私も大好きなんですが、
いざ実際に封筒として使う際に ひとつだけ困ることがあります。


「じ・・・・字が書けない~・・・・・。」

そう・・・ なにしろ 「ワックス・ペーパー」ですからね。

で・・・

これでいかがでしょう。


c0067118_2145717.jpg


宛名ラベル・シールです。
5枚セットのうち、3枚は私がお作りしたもの。
2枚は あなたが。

オリジナルを作る楽しみを 少しだけ味わってください。


あ・・・もちろん このラベルは 封筒だけではなく お好きなものに貼ってもいいのですよ~。


*あなたの作ったオリジナル・ラベル、私にも見せていただけると とってもうれしいです。
musucari mail ・・・・musucari3@yahoo.co.jp
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-31 21:08 | 作業の独り言

「Message of Clover」

インターネットの地域情報のポータルサイトでみつけたグループが
図書館でライブをするというんですよ。

運よく空いてる時間帯。

というわけで行ってきました。

そのグループは「Message of Clover」

c0067118_21514760.jpg



試聴はここ

普段は駅でストリート・ライブをされてるそうな。

私は音楽について評価や論説を唱える立場にありませんから
彼らの音楽は どこかで耳にされたらじっくり味わってみてください。

ただ、私は 好きだなあ♪
R&Bファンとしては とーっても心地よいひとときをいただきました。
もっといろんな状況で聴いてみたいなあ。
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-30 22:03 | 音楽

フォンダン・ショコラ

昨年11月、「ENGLISH ROSE」でのイベントでご参加くださった dropsのメンバー、eleuさんに
お菓子作りを教えていただく計画があります。

誰にでも作れるお菓子をご相談したところ
バレンタインデーも間近だし・・・ということで
「フォンダン・ショコラはいかがですか?」ということになりました。

一度作ってみたかったの~! 嬉しい!

今日はそのサンプルをeleuさん自らお持ちくださいました。

c0067118_1923171.jpg


さて、オーブンや調理器具、所要時間、予算などの相談相談♪

うん、どうやら 少人数なら我が家のオーブンでなんとか作れそう。

気取らない、謙虚で優しいeleuさん・・・
当日を楽しみにしてるみんなもすぐに大好きになりそうです。

打ち合わせをしたり手作りのことや暮らしの事など、おしゃべりもとっても楽しい時間でした。

お持ちいただいたサンプル、中身は こんなに素敵。

c0067118_1928426.jpg


ふわふわ とろーりの 濃厚ショコラなのです。
美味しい!
おやつにいただくと幸せな気分も手伝って ぽーーーっと 眠くなるのでした~。

一度お会いしただけのイベントがご縁で 次々と
世界が広がる・・
気の合う方とお近づきになれる・・・

人と人との出会いって ホントに不思議で楽しい。


eleuさん、ありがとうございました。
そして、当日はどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-26 19:31 | 食べる

アトリエに遊びに来てみる?

c0067118_19431533.jpg



 「作品をもっと身近で見たい。 触れてみたい。」

ご要望をちらほらいただき始めてずいぶんになります。



わざわざ来ていただくような綺麗なトコロじゃないしー。

作品は販売店さんにお預けしてて ウチは空っぽだしー。


言い訳はいろいろありましたが、

先日伺った先で 「ほれっ!」と背中を押されました。


うーん・・・そろそろ 年貢の納め時かなあ・・・。


たまには アトリエを開放することにいたします。

気軽に遊びにきていただいて


MUSUCARI BREEZEの雰囲気と作品と 

タイミングがよければ制作風景

タイミングがよければ 堀り出し物のお菓子やお茶・・・

を楽しんでいただこうかな・・・。



2010年2月下旬から 月に何回か そういう日を設けようかな。


普段のままの私でよければ

こんなところ(どんなんや)でよければ

遊びに来てください。


詳細は準備が整いましたら ご報告いたします。


チョットオソルオソル・・・・・
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-25 19:53 | 業務連絡いたします

ワイヤークラフトのご注文

いつの間にか これがご好評のようで・・・。



お使いいただく目的はそれぞれ 自由な発想で。
だから楽しい。

「こんな風に使いたいの」をお聞きして
「それなら 白が合うんじゃなあい?」と お作りしました。

c0067118_023034.jpg


このワイヤークラフトの不思議なハンガーが 

どんな風にお役に立つのか・・それを見せていただくのが楽しみです。
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-25 00:06 | ワイヤークラフト

レース・レース

お次の「手作り応援グッズは レースです。

c0067118_21880.jpg


この素朴さは もちろん手編み。

手編みだから いろんなデザインが次々登場します。
長さは7cmを基本に。

生地と合わせるとどんな感じになるかをつかんでいただきやすいように
リネンのテープの上に軽く綴じています。

ここのところ、実はすごく迷ったんです。
布に綴じることで 
いったいこれが何をするものなのかがわかりにくくなるのではないか・・・。
でも、使う方がイメージしやすいものにしたい・・・。

細かいレースを編むより 難しいトコロです。
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-23 02:07 | 編み物

「ステップファーザー・ステップ」

最近読んでる本です。

「ステップファーザー・ステップ」

宮部みゆき



c0067118_8553886.jpg



「読んでる」といっても
「私が読んでる」とは言えません。

ぼんの本です。

この表紙、子供がとっつきやすいです。
内容は
自称大泥棒がひょんなことから出会った中学生の双子に
手玉に取られながら繰り広げられる 笑える「泥棒稼業」
・・・といった感じでしょうか。

双子の台詞も まさに「イマドキ」。
大の大人がしてやられ、 てんてこ舞いします。

5年生の少年にとって これはもう、
「小説」というより 「まんが」の感覚で読んでいきます。
私はそれを読み聞かせしてもらってるという状態。

もちろん オトナが読んでも「ストレス解消」になりそうです。
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-22 09:00 | 日々の事

バースデーケーキ

c0067118_21364365.jpg



BONBON のケーキは とってもフルーティ。

甘すぎないから たくさん食べられちゃうんだよね。



それは


クリームにヒミツ有りと見た。


*BONBON CAFEでは ケーキの予約を受け付けてくれます。
 お問い合わせは

TEL079-284-5508

ぼんの素朴な疑問
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-19 21:43 | 食べる

「自然と片づく台所」

「Homestyle」  vol.3

 別冊美しい部屋
 主婦と生活社


c0067118_013748.jpg



本屋さんでみつけて

思わず買ってしまいました。

だって、 ウチの台所は

「自然と散らかる台所」だから。。。


c0067118_02338.jpg


「お料理」という目的のために
道具はサイズも材質も様々・・・
ついつい「とりあえず」と押し込んでしまいがちです。

実例から 
おススメのアイテムやアイデアまで
盛りだくさんだから
この本読んでちょっと我が家のキッチンも見直そうかなあ。
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-18 00:36 | 日々の事

Garally 「dan-sho」


楽しい遊び場をみつけました。

さて、本日のメインの目的です。

「FIESTA」の東隣にある ギャラリー、「暖匠」(「dan-sho」)。

先日「ハチヨウビ」で初めてお会いして
こちらのことをお聞きして 是非拝見したいと思ったのです。

c0067118_2023971.jpg


個性的な外観。
すぐにわかりました。

2009年12月にオープンしたばかりのギャラリーです。
「まだまだ 完成とは言えない」とおっしゃるその中には
数多くの匠の作品が・・・。

オーナーが以前からお好きだったとおっしゃる
焼き物やガラス関係がたくさん。

c0067118_20255042.jpg

 
ため息の出るような緻密さ、優しさです。



c0067118_20263873.jpg


オープン前にオーナーがリクエストされたという、「神戸シリーズ」。
眺めてるだけではわからない、繊細さが触れて初めて驚かされます。
これ、一品一品ろくろをまわして作られたそうです。



c0067118_20281541.jpg


「切子」・・。
「匠」というのはこういう事なのでしょう。
「ここまで出来るんですかっ!」という技にびっくり。


c0067118_20303417.jpg


さり気なくおちゃめなこんなコも。
この作家さんの作品はギャラリーの随所に存在感をちりばめられていました。
憎いばかりです。


c0067118_20325538.jpg

「路上詩人 こじろー」さんの「書」です。
ストリートで 出会うかも。


いろんな作家さんとの出会いやおつきあいについてお尋ねしたら
「まずは 人ありき」とおっしゃるオーナー。
「作品にはその人がにじみ出ます。
その人柄に惹かれて この人の作品をもっと知りたいと思うんです。」
とのこと。

ここでは
ただ作品を観る、買い求める・・というだけではなく
ここで作品に囲まれて 風景を眺め、おしゃべりをして
自由に遊んで欲しいんだそうです。

c0067118_20413822.jpg

ドリンクを ここの作家さんの作品に入れて飲むことができます。(100円)


c0067118_20431491.jpg


すぐ脇の階段から浜に出られるものですから
浜辺で遊ぶぼんを 店内から眺めたり

ふと眼についた光をカメラに収めたり

c0067118_20452785.jpg



ゆったりとした時間の流れに 
知らない間にもう夕方・・・。

c0067118_20464264.jpg


私も少し砂浜で遊んでみよう。

c0067118_20471317.jpg


あ・・・ねこ!


c0067118_20474080.jpg



とりも・・・!


不思議な貝などを拾って
「ああ、楽しかったね」と 帰路につくふたりでした。

久しぶりの海・・・ 貴重な一日でした。


*「dan-sho」の オーナー、ゆっきぃ、 長々とお邪魔いたしました。
  また遊びに行きますから これに懲りずに 遊んでくださいね。
[PR]
by MUSUCARI | 2010-01-16 20:50 | 日々の事