「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

小さな革のポーチ


c0067118_23413372.jpg



創りながら 

「もしもこれが工業製品だったら・・」と考えることがあります。


どういう工程で

どういう機械を使うだろう。

きっと いとも簡単に完成するに違いない。


ところが私は 工業製品を作ろうとしているのではありませんから

「Think, think, think・・・」。


いつか お仕事で壁にぶつかった時に

あの「ダイハード」での ブルース・ウィルスの有名な台詞を

自分に言い聞かせるのだという事を教えてくださった方がいらっしゃいます。


私もいつの間にか 

困難な作品に向かっている時に その台詞が頭に浮かぶのが癖になっています。



写真の作品はラム革の 小さなポーチ。

ひと針ひと針を愛してくださる方に使っていただきたい。
[PR]
by MUSUCARI | 2011-10-28 23:53 | 牛革

タマネギ染め

c0067118_9144118.jpg



やっとお天気になった朝です。

タマネギで染めていたレース編みが揺れています。

お鍋でグツグツ...さあ、干そうと広げてみたら ご丁寧に糸くずまで一緒に染めてました。

これが作品の中でパーツとなって完成するのも後少しの辛抱。



iPhoneから送信
[PR]
by MUSUCARI | 2011-10-26 09:14 | 日々の事

オリジナル•ストラップ

c0067118_2102570.jpg



ちょっとした事なんだけど

その小さなボイントが大きく印象を変える事があります。


手づくりだからそれを楽しめる。
[PR]
by MUSUCARI | 2011-10-24 20:54 | 牛革

我が家のにおい

c0067118_075331.jpg


「お部屋のにおい」・・・といっても 今日は嫌なにおいじゃなくて いいにおいのお話し。



ぼん社長は 我が家のにおいが好きなんだそうです。

どんなにおいなのかを聞いてみたら 返ってきた答えは

「あったかいにおい」でした。

抽象的な表現をするヒトです。

でも、なんとなくその気持ちがわかるような気がしました。



社長のいつもの仲間がゲームをしようと走りこんできたら

「あっ、めちゃエエにおい!」と そのままキッチンに直行してくることがあります。


試合会場で応援席で ふと見ると 私のタオルを自分の顔に押し当ててる子がいて

「何やってんの?」と笑ったら

「うん、かーさん(例の我が家の子だから)のにおい嗅いだらほっとするから」と答えます。

中学生とは言え、まだ13歳。

感じたことをストレートに口に出します。



あなたも思い当たることはありませんか?


何かの不安を無意識に感じている時や

緊張で気持ちが張り詰めた時、

ほっとするにおいというのがあるのかもしれません。

それは 決してフロ~ラルの・・というのではなく 

「いつものあのにおい」なのでしょう。


「私はどうだろう。」と 想い起こしてみてください。


 
[PR]
by MUSUCARI | 2011-10-21 00:21 | 日々の事

冬のおけいこ


c0067118_012885.jpg


オトナな女性は あくまでも 上質であってほしい。

ウールと牛革なら 文句なしでしょ。

本来なら カチっとしたスーツに使いたい生地で

仕立てたので どんな方にも自信を持ってお使いいただけます。

内部には キーホルダーや携帯などの 大切な物紛失防止機能搭載です。

(ハチヨウビで目撃してください。)


「ハチヨウビ」
[PR]
by MUSUCARI | 2011-10-20 00:08 | 牛革

手作りボタン

「無心」 「根気」 は心のシンプル。


c0067118_21374063.jpg



今まで こんな光景を何度ご紹介ししてきたでしょう。

「これで何年分も大丈夫」と思っても

やっぱり やってくる 欠品。

ありがたいことです。



お使いいただきやすいサイズを 今回は 100個作りました。


2日間しっかり乾燥させてから オーブンで燃焼仕上げをします。

あなたのお役に立てれば幸いです。



「ハチヨウビ」 もしくは 「MUSUCARI BREEZE」アトリエ・ショップでお求めいただけます。


*今日は 「Coins Club」、「ニードル・フェルト教室」が開催されました。
 neo mugen

[PR]
by MUSUCARI | 2011-10-18 21:41 | オーブン陶芸

革のコインケース


c0067118_145395.jpg


コイン・ケースを作っていました。

その方によって 使い勝手の良い形というのはそれぞれです。

ですから いろんなタイプをご用意しようと思ってます。



写真の2品は全て手縫い。

集中力と根気が養われます。

息のつけない夜でした。
[PR]
by MUSUCARI | 2011-10-18 01:08 | 牛革

男のストラップ


c0067118_20423150.jpg


黒がお好きな男性が多いようです。

オーダー品のストラップが完成しました。


革のネーム・タグ、遠くの方からもご注文をお受けできるよう、

MUSUCARI BREEZE流規格を 検討、試作を繰り返しています。

革の色、字体をお選びいただけるようにしたいと思っています。


写真のストラップの字体は 「ラスティック体」といいます。

この字体は練習を積んで 実践にもガンガン生かしていますから

自在に彫ることができます。

自信を持って仕上げることのできる字体をいくつかピックアップして

その中から ご注文主様に選んでいただこう・・という計画です。

すべての条件が揃いますまで あと少し、お待ちくださいませ。
[PR]
by MUSUCARI | 2011-10-15 20:49 | 牛革

キッチンのお片づけ

昨夜(10/14)観た「探偵ナイトスクープ」に

お片づけの達人という男性が出演されてました。

いろいろ耳の痛い言葉がありましたが、

その中で 印象に残った言葉があります。

なかなか捨てられない時、判断を迷った時、

「要るかどうか ではなくて 使うかどうか」

これを判断の基準にしなければいつでも捨てられない・・というのです。



あっ、ホントだ。

「いつか着るかも」 「あれば使うかも」

・・・言ってる言ってる。

これからはそれはナシにしようっと。



そんな事を思い出しながら 翌日の今日、早速キッチンのお片づけをしてみました。


c0067118_13521820.jpg


ここで 日々劇的に食べるぼん社長、両親 の食事を作ってます。

平日にはここはまるで戦場。

あるべき物をあるべき場所に戻すとこんな状態です。

なんと言っても「動きやすさ=家事の効率」 ですから 

片付けてみると 「使ってないもの」は無かった。

夏に一度 大整理をしたばかりだからかもしれません。

(季節のものは 上キャビネットに収納してあります。)


一日に 平日なら4食、週末は5食を食べる社長のペースに追いすがっていると

「使ってない物」、「賞味期限怪しい物」は 発生しにくいのです。

ふと気づくと冷蔵庫のチルド・ルーム、このとおりですから・・・。

c0067118_140114.jpg


昔はここによく、ウルトラマンやガンダムのフィギュアが入っていたっけ。


あ・・・「使ってないもの」の処分が必要なのは

私自身の持ち物かもしれない。

来週末には その辺の 開かれざる奥地に迫ってみようと思います。
[PR]
by MUSUCARI | 2011-10-15 14:05 | 日々の事

レース・モチーフのブローチ

c0067118_16225573.jpg



繊細なレース編みは 

眼が疲れるとか 神経を使うとか・・・


ううん、それよりも

無心になれる事の 気持ちへの栄養のほうが

嬉しいものです。



*作品についてのお問い合わせは musucari mailへどうぞ。

  
[PR]
by MUSUCARI | 2011-10-13 16:22 | 編み物