2006年 07月 21日 ( 1 )

detail

昨日の記事、「コインケース」と合わせてご覧ください。



まりちゃんのご質問。
コインケースのサイド部分です。
c0067118_19221524.jpg

「マチ」をつけてるんだぞ。(実質1cm)
分厚くて硬い革はマチがなければビシッと硬くて 小銭の出し入れがしにくいのだー。








革の質は私の大好きな物なんだけど、wills-dさんのおっしゃるとおり、このタイプは男性がポケットに入れるには少々無理があるんだよねー。

私もその点が気になったので 別のバージョンを作ってみましたっ。
もちろん今回も手縫い。
革にまず 穴を開けて、それから二本の針とコードを使って ステッチを一目一目進めます。 二本使う事によって 一つの目に二本のコードが渡るので とても丈夫っす。
c0067118_19275975.jpg


昨日のとそっくりさんだけど これにはマチが無~い。
革の質が違うんだもん。 柔らかくて分厚い革。

c0067118_1928596.jpg
革が柔らかいという事は使っていると伸びる・・・という事なんだ。
だから蓋部分の裏側に硬い革で裏打ちすればオッケー。
これでマグネットホックの使用に耐えられる強度をキープ~♪
柔らかいからマチが無くても小銭を取り出しやすいのサ。







ちらっと見えてるタグについてはnaoちゃんからご質問をいただきました。

c0067118_19383752.jpg
はーい。手作りのタグだよーん。
「MUSUCARI BREEZE @」の文字、こんなペン先を使って書いてるんだよ。
絵の具は布染めコーナーでみつけた「染め用絵の具」なんだ。

はんこだとサイズが合わない大きさのタグを使いたい時にこの方法にするんだ~。


せっかく革を使ってるんだからホントは裏地は必要無いんだけど、ちょっとした 隠れたオシャレを楽しみたい気分ってあるよな~・・・って思って (^^)v
[PR]
by MUSUCARI | 2006-07-21 19:56 | 牛革